スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ旅行⑤

朝一番に「ヨーロッパのバルコニー」と言われているエルベ川に面した「ブリュールのテラス」を散策しました。

DSCN3359_convert_20130612044401.jpg
天気が良ければ絶好の景色が楽しめるのですが、生憎の曇り空。遊覧船もどんよりした中で停泊中です。

DSCN3353_convert_20130612044159.jpg
ホテルのすぐ前のドレスデン城の城壁は「君主の行列」と題された101mに渡る壁画が描かれています。マイセンの磁器タイルを2万5000枚も使った必見の壁画です。

ドレスデン城内には、ザクセン王家の財宝の数々を見学できます。

DSCN3366_convert_20130612044749.jpg
「フラウエン教会」は、明るい色で装飾されたドイツ最大のプロテスタントの教会です。

DSCN3360_convert_20130612044541.jpg
「ツヴィンガー宮殿」はバロック建築の傑作と言われていて、内部は幾つかの博物館になっています。
フェルメールなどの名画も所蔵されていますが、今回は中庭だけ見てはしょりました。

今日はこれからマイセンの磁器工場へ行く予定です。

ドレスデンの名物チーズケーキを食べてしばし休憩。
DSCN3371_convert_20130612044954.jpg
オペラハウスの広場にある石造りの小さなカフェです。

DSCN3368_convert_20130612044839.jpg
卵を多く使用していて、チーズケーキというよりカステラみたいな食感でした。私は普通のチーズケーキの方が好きかな?、が名物ということで。


DSCN3374_convert_20130612045052.jpg
ドレスデンから電車で45分、マイセン駅を降りエルベ川を超えて街並みを楽しみながら歩きます。
エルベ川はずいぶん増水していて、川べりのサイクリングロードは浸水しています。少し怖いくらいです。
私達の旅行から3日後くらいにはこのエルベ川付近の東欧では洪水で一部堤防が決壊したり、街が浸水したりで大変なことになっていました。家でこのニュースを見て驚きました。住民には避難勧告が出ているそうです。ネットで、綺麗な街並みが水浸している映像を見て心が痛みます。

DSCN3375_convert_20130612045222.jpg

DSCN3376_convert_20130612092521.jpg


マイセンの工場までは道標が立っていて迷うことはありませんでした。でも30分位歩きました。

DSCN3377_convert_20130612045507.jpg
マイセンの工場では作業工程の見学時間が順次グループ毎(言語毎)に決められます。それまで、磁器博物館や直営ショップをプラプラ堪能。美しい数々の磁器は目の保養にうってつけです。

DSCN3380_convert_20130612045405.jpg

DSCN3382_convert_20130612092419.jpg
ここは見学者用の工房で、作業の仕方を日本語のオーディオで説明。日本の団体さんと一緒に回りました。

DSCN3378_convert_20130612050236.jpg
東洋の柄のシリーズや日本の干支に因んだ磁器などあり、そこは日本語で説明文が書かれていました。

せっかくマイセンに来たので、自分用に小さな星座の小皿を購入しました。ショップには、アウトレットもありますが、元々が高級品なのでお値段もなかなかです。磁器の他、マイセンの繊細な絵柄のカレンダーや小物も売っています。

夕食はドレスデンフラウエン教会の隣の伯爵邸を再建したゴージャスなレストランへ。
DSCN3390_convert_20130612045834.jpg
クリーム色の目立つ建物です。

DSCN3385_convert_20130612050044.jpg

DSCN3387_convert_20130612045633.jpg
ステーキを注文したら、衣付きの肉が出て来ました。イメージしていたのとは違っていましたが、柔らかい牛肉で美味しかったです!

DSCN3388_convert_20130612092720.jpg
このレストランで使われている食器類は全てマイセンの物。リッチな気分で優雅な夕食となりました。


毎日毎日よく歩くので、床に入ると足がジンジンしてきます。





























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。