スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ旅行②

サンパウロを発って、狭いエコノミー席で11時間、夕食・軽食・朝食とブロイラーのような時間を過ごしました。
日本人の女性でも窮屈に感じるのだから、外国の恰幅のいい殿方はさぞかし大変なことでしょうね。

ドイツの時差はブラジルと5時間(ドイツは今サマータイムです)。時計をドイツに合わせ、映画を観たりしながら過ごしました。本当は飛行時間は寝ている時間帯なのですが、あまり睡眠取れず。

DSCN3178_convert_20130608032419.jpg
フランクフルト空港で無事友人と会えて、一安心
まずドイツ鉄道(DB)のみどりの窓口(?)でジャーマンレイルパスを購入。今回私たちが買ったのは、購入から1ヶ月間で好きな日4日をドイツ国内で使えるパス。長距離も2等車なら使用でき、乗り放題でツインパスだととてもお得です。今回はこのパスを随分有効に使いました。
ドイツは鉄道が発達していて、旅行者に便利です。

今日の宿泊はベルリンなので、フランクフルトからベルリン(テーゲル)空港まで1時間また飛行機で移動します。
1時間のフライトはあっという間。スナックと飲み物を飲んでいたら着いてしまいました。

ベルリンはドイツの首都なのですが、テーゲル空港はあまりにこじんまりとした空港でびっくりしました。フランクフルト空港はルフトハンザ航空のハブ空港なのでやたらと広く出口まで遠かったのに、ここはすぐに出口です。

DSCN3180_convert_20130608032538.jpg

ベルリン空港からはバスでホテルへ向かいます。
DSCN3181_convert_20130608032800.jpg
案内所で聞くと、バスチケットは外の機械で買って下さいとのこと。
30分位乗って今夜のホテルに到着しました。
ホテルはフリードリヒシュトラーセ駅のすぐ前の立地の良いホテルです。徒歩圏内で観光名所を巡ることが出来ます。
ドイツはこの季節日が長く、夜9時でも十分明るいので、一日が長くて観光には適しています。
ただ今年は例年に無く寒く(去年の同じ時期はノースリーブでもいい位暑かったとか)、季節は春なのに、厚めのジャケットにマフラーを首に巻いてといういでたちです。最高気温が14度くらいだったので、ブラジル生活に慣れていると寒さがこたえます。

DSCN3185_convert_20130608033035.jpg
ドイツで最初の食事です。ドイツと言えばビールでしょう!!! ビールで乾杯の後は、ホワイトアスパラガスのオムレツと白身魚のフライで一息です。5-6月にしか出回らない食材で、この時期はどこのレストランでもホワイトアスパラの特別メニューを出しています。

DSCN3189_convert_20130608033146.jpg
食事の後、ブランデンブルク門まで散策。
18世紀プロイセン王国の凱旋門として、古代ギリシャパルテノン神殿を手本に建てられました。

10時過ぎホテルに戻り、バスタブでゆっくりと疲れを癒しました。
当たり前ですが、町中ドイツ語だらけで全然言葉が分かりません。ポルトガル語が懐かしいです!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。