スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Niteroi (ニテロイ)の魚市場

Resende からリオデジャネイロへ行き、その先14kmもある「Ponte Rio-Niteroi(リオ-ニテロイ橋)」を渡るとそこはリオ州ニテロイ市です。
今回は新鮮な魚を買いに、はるばる車で2時間半かけてニテロイまで行ってきました。

DSCN2674_convert_20130408221326.jpg
通勤時間は渋滞するそうですが、午前8時過ぎはよく流れていました。
この橋の通行料はニテロイに入る時のみの支払いです。

DSCN2676_convert_20130408221105.jpg
橋の上からは、リオの海岸・ファベイラ・ちょっと曇っていますがコルコバードの丘やポンジアスカルも見えました。
DSCN2663_convert_20130408220840.jpg
程なく市場に到着です。市場の隣の駐車場には、準備良く魚を入れる為の発泡スチロールケースも販売しています。勿論近くには氷屋もあります。

DSCN2667_convert_20130408220920.jpg
こじんまりとした市場で、左右に店が並んでいます。

DSCN2669_convert_20130408221033.jpg


DSCN2665_convert_20130408221142.jpg

DSCN2670_convert_20130408221253.jpg

DSCN2668_convert_20130408221218.jpg

Redendeの魚屋は、鰯・鯖・海老は売っています。たまにカマスと鰹・蛸もありますが、あんまり生きが良い!!という感じではありません。勿論刺身は到底無理です。また、Redende は鱒などの川魚の方が多いように思います。スーパーでは冷凍の鮭や白身魚がありますが。
ここに来て久々に新鮮な魚を見て感激しました
日本で当たり前に買える魚。しみじみ日本の有り難みを感じました〜

DSCN2673_convert_20130408221432.jpg

DSCN2672_convert_20130408220951.jpg
牡蠣も新鮮!!
その場で夫はレモンをかけて生牡蠣を頂きました

鮪・鯛・鰤・烏賊・海老・鰯・牡蠣と日本で買い慣れた魚介類を購入して、市場をあとにしました。
肉が主食のブラジルではResende まで新鮮な魚はなかなか来ないようです。

帰り道、リオの海岸「Barra da tijuca(バハダチジューカ)」に寄りました。
コパカバーナよりかなり西寄りで静かなビーチです。
DSCN2681_convert_20130408221610.jpg
白浜が綺麗です。

DSCN2679_convert_20130408221516.jpg
割と新しく開発された地区で、ホテルやマンションが立ち並んでいます。

バハカチジューカからLinha amarelaの高速道路を通り、暫くすると近くに大型ショピングモール「Norte Shopping」があります。
DSCN2682_convert_20130408221639.jpg

DSCN2683_convert_20130408221718.jpg
週末、多くの人がウィンドウショッピングを楽しんでいました。(気のせいか、買い物しました!という紙袋を持った人はあまり見ませんでした。ファストフード店は家族連れで実に賑わっていました。)

順調に帰宅。早速今日買った魚を下ごしらえし、冷凍保存。
今日の夕飯は、かきとイカのフライにしました。久し振りの牡蠣フライは本当に美味しかったです。

ニテロイも大きい街で見所も沢山あるということなので、またゆっくりと観光して見たいと思います。


後日談
生牡蠣を食べた3日後、夫に全身悪寒・下痢の症状が出ました。もしかしたら、牡蠣にあたったのかも?
あんなに美味しく味わっていたのに…。牡蠣のせいかはっきりはしませんが、他に思い当たることが今の所ありません。やはり生牡蠣を食するという事は覚悟がいるのかもしれません。
皆さんも気をつけて下さい。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

牡蠣は

御無沙汰しています。
豪快な魚類は見ていてわくわくします。

ご主人のお加減はいかがですか?

satomiさんご自身には
何の症状も出なかったのですね。
なんだかsatomiさんらしいですねv-8

Re: 牡蠣は

kotobukiさんこんにちは!
そう、こちらは大きな魚もそのまま一本買いで、日本のように切り身でパック詰めされていません。鰤などは一緒に行った人と分けました。

ネットでみると、牡蠣を生で食べるのは相当な覚悟がいるんだそうです。新鮮なものでも危険があるのだそうです。今回私は用心のため、生では食べませんでした。主人は、生牡蠣大好きだからと言って4つくらい食べたのです。
それにしてもブラジルで久々の牡蠣フライは本当に感激ものでした!
プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。