スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウユニ塩湖② (注意点)

ウユニ塩湖での注意点

「天空の鏡」と呼ばれるウユニ塩湖は標高が3700m弱あります。
それに伴い、幾つか気をつけることがあります。

1.紫外線対策
標高が高く空気が希薄な為紫外線が相当強いです。また、塩湖は塩がクリスタル状に結晶されているので水面からの照り返しも強いです。
例 帽子・サングラス・日焼け止めクリーム・リップクリーム・マスク・長ズボン

2.防寒対策
真昼は暑く夜は冷えるので、朝日や夜空を見るときは、手袋・マフラー・防寒着が必要です。

3.塩水対策
雨期は一面に水が張っているので、長靴・ズボンはビニル製が良いと思います。写真を撮る際、ジャンプしたりするので塩水がかなり服に掛かります。ビーチサンダルですと塩焼けして後で痛くなるそうです。長靴は現地で借りました。

4.高山病対策
標高が高いので、私は現地で高山病薬を買いました。8時間毎一日3回。
あと水分補給を小まめにします。
DSCN2412_convert_20130218193619.jpg
「Sorojchi pills」という薬。コカ茶やコカ飴も良いとされています。
ラパスの空港に降り立ったらなるべくゆっくりと行動します。

5.黄熱病接種国際証明書(イエローカード)
今回は空港窓口で提示しなくても良かったのですが、いつ求められるかわかりませんので必ず持参してください。

6.その他
US$ (ボリビアで両替 2013.2現在 1$=6.9Bs)
三脚 夜空を撮る時には必須アイテムです。

現地に滞在中は何と無く眠りが浅かったように感じました。
サンパウロに帰ってきた時は、空気が濃くてすっごく安心しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。