スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタゴニア旅行(2012年末) 7日目 チリ・サンチアゴ

今日が最終日です。
チリと言う国のイメージがあまり思い浮かばない私は、ほんの一日ではありますが、どんな国か興味津津です。
実際、市内観光をしてみて、近代的で綺麗な都市サンチアゴにびっくりしました。ガイドさんによると、チリ人は、南米の中にあって真面目で静かな人種で、日本人に似ているということでした。

DSC_0431_convert_20130109091724.jpg
モネダ宮殿前の衛兵交代式。10:00の時間に合わせて観光客も大勢集まってきます。元々は造幣局でしたが今は大統領府として使用されています。

DSC_0426_convert_20130109090847.jpg
サンチアゴ大聖堂はチリ・カトリックの総本山です。熱心に何かを祈っているご婦人もいらっしゃいました。

DSC_0421_convert_20130109093026.jpg
サンチアゴ大聖堂の前の広場はアルマス広場です。アルマス広場の周りには、中央郵便局・国立歴史博物館・市庁舎など歴史を感じさせる建造物が並んでいます。その後ろには、近代的な高層ビルが覗きます。

DSC_0441_convert_20130109091342.jpg
サンチアゴは山に囲まれていて、スモッグが溜まってしまう地形です。
ここ、「サン・クリストバルの丘」を登り、白亜のマリア像のある頂上から市内を見渡します。
目の前はアンデスの山々ですが、ガスがかかっていてはっきりしません。冬、たまに空の澄んだ日があるそうでその時は、山々がくっきりと眺めは素晴らしいことでしょう。

DSCN1855_convert_20130109222700.jpg
中央市場。

DSC_0458_convert_20130109092518.jpg
市場でカニを食べる。
日本人観光客が多いのか私達にはちゃんと、箸・醤油・わさび(チューブ)のセットが置かれます。
ウニ・アワビも日本語で通じます。アワビが日本のと種類が違うもので ?という感じでした。ウニは醤油とわさびを付け美味しく頂きました。大きなカニ!カニはお店の人が丁寧に身を取ってくれて、非常に食べやすかったです。 5人でこの2はいのカニを食べましたが、流石にお腹いっぱいになりました。

DSC_0449_convert_20130109092300.jpg
お昼時には沢山の観光客で賑わっていました。


帰りの便の時間になりました。
空港でチリワインの有名な「Concha y Toro(コンチャ イ トロ)」を土産に2本購入しました。値段はお手頃なのから随分高いものまで色々でした。
ここへのワイナリーツアーもあり、申し込まれた方もいました。
DSCN1858_convert_20130109090600.jpg

サンパウロ到着は、午後11:30。グループツアーの人はサンパウロ在住ですので帰宅はもうすぐです。でも私達は更に車で3時間かかります。もう少し空港から近いと便利なんですが…。良く考えれば、Resendeはサンパウロもリオも空港が使えるということで利便性はあるということです。何でもいい方向に物事は思うことにしましょう。

密度の濃い1週間で見たことのない自然の景色を沢山見ることができました。
南米に住んでいるので日本からよりはるかに行きやすい場所、パタゴニア。機会がありましたら是非旅行してみて下さい。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チリのワインは日本でも頂きますが、イタリアのワインなどと比べても、とても飲みやすいですよね。
お手ごろにおいしそうなワインをのまれて羨ましいな。

Re: No title

寿さん、実は私はワインをあまり飲めないのです。お土産も我が家ではありません。
ワインを美味しく飲める人が羨ましいです。
プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。