スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタゴニア旅行(2012年末) 5・6日目 パイネ国立公園・プンタアレーナス

同じパタゴニアでもチリ側ならではの美しい景観のパイネ国立公園を見学します。

DSCN1790_convert_20130109092837.jpg

トーレ・デル・パイネと呼ばれる由縁 "3本の岩峰"やパイネ・グランデ山には万年雪が積もっています。この国立公園の最高峰最でも3050m。標高はそれほど高くはないですが険しい斜面、強風、降雪の多さなどの条件が重なり登山の難易度は高いということです。

DSC_0372_convert_20130109083544.jpg
「サルト・グランデ」と言う滝。落差はさほどではないが、大量の雪解け水が落ちて行く様は迫力があります。

DSC_0401_convert_20130109085855.jpg
「グレイ湖」
駐車場から小石の道をズンズン歩くと目の前にこの湖が広がります。湖の向こうがグレイ氷河です。氷の河という感じが分かります。

DSC_0398_convert_20130109083940.jpg
グレイ湖は、氷河から流れて来た沢山の氷山が浮かんでいます。氷山の青さが美しいです。この湖からグレイ川が流れ出ていて、最終的には太平洋へ注がれています。
ここからのクルーズもありますが3時間要します。

DSCN1828_convert_20130109084640.jpg
「ミロドンの洞窟」
この地方で1万年前に絶滅したされる熊のようなミロドンという動物の骨が発見されました。ナマケモノの仲間だそうで大きな鼻の穴が特徴です。

DSCN1829_convert_20130109084553.jpg
洞窟の出口の所でミロドンの復元像が立っていて、一緒に記念撮影


DSCN1839_convert_20130109084808.jpg
プンタ・アレーナス地方、オトウェイ湾ペンギンコロニーでは、遊歩道越しに野生ペンギンを見ることができます。
向こうはマゼラン海峡です。ひょこひょこあるている姿はなんとも愛くるしいです。

DSCN1833_convert_20130109091954.jpg
一面シロツメクサが咲いています。
マゼランペンギンはこの時期が子育ての季節。モコモコした地面の下はペンギンの巣で、覗きますと中にペンギンの子供がいます。親ペンギンは子育てで忙しそうです。巣に親ペンギンがいたので近寄ると、威嚇してきます。やはり子供を守ろうと神経質になっているようで、ガイドさんに気をつけるよう言われました。

ペンギン見学の後、チリ国内線で首都サンチアゴへ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。