スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本食

redendeは10万人ほどの人口のこじんまりした街ですが、日系人も3-40家族も居て、日系人の経営しているスーパーもあります。そこには、味噌、醤油、米(細長く、日本の米より多少パサついている)、餅米、みりん、鰹だし、ワサビなどの調味料があります。また、大根、ネギ、白菜、ゴボウ、納豆、豆腐、煎餅もおいています。そば、うどん、焼きそばもあります。ただ麺つゆが見つからないので、日本から持参した方がいいかもしれません。
Nikkeyと言う果物屋さんは、日系人経営で希望の品があれば、サンパウロから取り寄せてもらえるそうです。
IMG_0225_convert_20120722033531.jpg
近所の大型スーパーでも醤油、トンカツソースはありました。現地のスーパーは野菜も肉も量り売りです。ブラジル人はすごい量の肉を購入して行きます。カボチャ、キュウリ、ナス、柿も普通に売っています。
IMG_0337_convert_20120722034419.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。