スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

昨日は、とある学校の卒業式がありました。

ブラジルでは経済的に恵まれない子供のために中学卒業後、彼らを市が無償で教育するシステムがあるそうです。ブラジルの全ての市というわけではありませんが、ここResendeではこの教育制度を実施しています。
普通の学問というより専門的で手に職をつけられる勉強をします。例えば、家具職人・植木職人・保育士・起業など職種は様々です。とても良い制度だと思いました。

予定では午後7時始まりでしたが、案の定8時15分頃から始まりました。
式は、バイオリンの生演奏をBGMに生徒達の学校生活のスライドが流れ、盛り上がります。クラスによって凄く賑やかな所もあれば(お揃いのTシャツで決めていました!)、静かなクラスもあります。
その後、国家斉唱、祝辞、各専門クラスにわかれて壇上で証書の授与式。

DSCN1564_convert_20121206210619.jpg
クラス毎に壇上へ上がり、クラス代表が先生方への感謝の言葉を述べ、最後に少々小さめの卒業証書を担任から受け取っていました。みんなが手に持っているのが卒業証書です。個人の名前は書かれていないらしく、先生は壇上から生徒が降りる際にどんどんと手渡ししていました。

DSCN1565_convert_20121206210706.jpg
今年の卒業生は約300人。これから彼らは自分たちの足で人生を歩いて行くのです。彼らを見ていて何だかちょっと胸が熱くなりました。みんな、頑張って

卒業式の会場は、ResendeのAMAN (Academia Militar das Agulhas Negras) 陸軍士官学校です。ブラジル国公認の軍隊育成学校で、敷地は67㎢もある所です。

DSCN1549_convert_20121206210043.jpg
敷地内のこの劇場はラテンアメリカ一だそうで、有名人の出演する演劇やショーもするということです。機会があったらみて見たいです。

DSCN1552_convert_20121206210141.jpg
今回の卒業式はここでした。ここもかなり立派です。中には綺麗なステンドグラスの窓も。

DSCN1559_convert_20121206210438.jpg
Resende ではなくてRezende と書いてあります。


DSCN1556_convert_20121206210235.jpg

AMANはいつも外からしか見たことがなく興味津津でしたから、今回中に入ることができて感激です。
郵便局から病院、日常必要なものが全て揃っているそうで、敷地は広く建物は立派なものばかり。さすが軍隊にはお金をかけていますね!!

DSCN1548_convert_20121206205940.jpg

DSCN1551_convert_20121206205807.jpg

DSCN1558_convert_20121206210338.jpg
外側からいつも見ている正門が遠く向こうに見えます。

DSCN1568_convert_20121206210822.jpg
夜の正門。緑にライトアップです

Resendeは このAMAN があることでブラジル国内では一目置かれる市だそうで、ただの田舎町ではないのです

DSCN1576_convert_20121207042423.jpg
軍人さんが町中にも迷彩服で歩いているのをよく見かけますが、確かに、ここが治安が良いのも頷けます。



一口ポルトガル語
de viacao canela ( ジ ヴィアサオン カネラ) = a pe ( ア ペ) 歩いて

Como voce vai para casa? あなたはどうやって自宅へ行きますか?
Eu vou para casa de viacao canela. 私は歩いて自宅へ行きます。
「viacao」の「c」は本当はcの下に髭のような物(cedilha)が付きます。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。