スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Rubaiyat Rio」

リオデジャネイロ市内のレストランをご紹介します。

リオデジャネイロの競馬場「Hipodromo da Gavea (ガベア競馬場)」に隣接するステーキレストランです

DSCN8062_convert_20151022172308.jpg


DSCN8064_convert_20151022172506.jpg
広い店内、屋内とテラス席がありますが、圧倒的にテラス席が人気なので、そこから席は埋まっていきます。
レストランに入った時、まだ外は明るかったのですが、つるべ落としの如くあっという間に空は夕闇に染まっていきました。

私達3人、飲物・前菜2品のオーダーの後はメインのステーキです。
ボーイさんが見本を持ってきて、ひとつひとつの部位の説明してくれます。
見本を見ているだけでも、満足してしまうくらい立派な肉です。
DSCN8063_convert_20151022172358.jpg
ピッカーニャとフィレミニョンを今回は頼んでみました。焼き加減はいつもの「ao ponto (ミディアム)」で。
付け合せ用にサイドメニューが色々あったのですが、私達はアスパラガスソテーにしました。
見た目肉は思ったより少なめの量でしたが、食べてみて丁度良い加減にお腹に収まりました。
最後はコーヒーを飲みながら、食事の雰囲気の余韻を楽しみました。


すぐ横は競馬場ですから、レース開催時間であれば食事をしながら颯爽と走る競走馬を見ることができます。
この度は残念ながらレースのない日でした。夜の競馬場は、コースに設置されてある少しばかりのライトがほんのりと脚元の芝を照らすばかりで、少し寂しげ…… 馬、見たかった〜
週に何回かレースが行われるので、いらっしゃる時は前もって調べていくと良いと思います。
左側のテラス席から上を見上げるとコルコバードの丘のキリスト像を見ることが出来ます。ですから反対に、コルコバードの丘に登って下を見ると、この競馬場をクッキリと見ることが出来ますよ。

レストラン自体ももちろんとてもお洒落ですが、また競馬場に隣接しているというのも素敵です

ただひとつ注意点。蚊が多くて、ボーイさんに虫除けを借りて足元にシューシューとスプレーしなくてはいけませんでした。(10月下旬でした)


「Rubaiyat Rio」
Rua Jardim Botanico, 971 Rio de Janeiro
(21)3204-9999

リオの観光に行った際に、是非是非お立ち寄りください。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。