スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンゴーの木

Resendeの町中には、至る所に野生のマンゴーの大きな木が植わっています。

パライバ川沿に掛かる橋のたもと近くにも、大きなマンゴーの木が元気に立っています。
買い物に出る時、時々この橋を渡るのですが、最近この木を見るたびに緑のマンゴーの実が大きくなっていきます。

DSCN0539_convert_20150930044556.jpg


大きな木にたわわに実っているマンゴー。マンゴーの実の重さに比例して、枝もしなっていくようです。
DSCN0538_convert_20150930044649.jpg

マンゴーの実が、徐々に緑からオレンジ色に変わり、「そろそろ食べ頃かしら?あのマンゴーはどうなっちゃうんでしょう?」と思っていると…あらあら……。食べ頃をよく知っている人が長い棒などで実を落として、美味しそうなマンゴーは、誰かの胃袋へ入ってしまうようです。

ブラジルでは、マンゴーが道端で手に入るんですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。