スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Sabor da Truta」

久し振りにお友達3人、Penedo でランチをしました。

店の前に大きなTruta(鱒)が飛び跳ねているレストラン、「Sabor da Truta」です。

DSCN0211_convert_20150722194258.jpg
以前は違う名前のレストランでした。その建屋をそのまま使用している比較的新しいお店です。


DSCN0217_convert_20150722194438.jpg


左がバターソースのtruta (鱒)・ポテト・ご飯、右は牛肉とリゾット・ポテト添。
DSCN0215_convert_20150722194348.jpg
trutaの店だけあって、メニューも多くありました。truta はこのように開きの状態で出てくることが多いです。
Penedo 界隈は、小さな清流が多く鱒の養殖が盛んなので、truta のレストランが沢山あります。ここに住んでいると鱒が日常的な食べ物に感じてしまいますが、リオやサンパウロなどではなかなか鱒料理は御目にかかれないでしょう。日本でも、私は鱒料理は塩焼き程度しか(それも数回程度)口にしたことがありませんでした。
ほんのりピンク色の癖のない優しい味のtruta は、上にかけるソースを変えるとバリエーション豊富な料理に変身します。バターソース・ケイパー入ソース・アーモンドソース・ニンニクソース……などなど色々楽しめます。
レストランは、Penedo のメイン通りに面しているので大変分かりやすいです。


ランチの後、Penedo で少しブラブラ。
蘭の店に入ってみました。
「Loja de Orquideas」
DSCN0219_convert_20150722194542.jpg

DSCN0220_convert_20150722194630.jpg
小さな店内ですが、蘭の鉢植がズラリと並んでいます。蘭の種類って随分あるんですね!色形がユニークで、また花の大きさも様々。ゴージャスな胡蝶蘭やカトレアはお馴染みですが、可憐なさり気ない蘭も数多くありました。
暫し蘭鑑賞で癒された後、喫茶店へ。


「Pergola Cafe Gourmet」
DSCN0222_convert_20150722194714.jpg
チョコやケーキ、サンドイッチなど小腹が空いた時に重宝する喫茶店です。
濃茶の木製テラスに並べられた席で、私はホットココアを注文。友人は紅茶をオーダー。紅茶は、店の人がティーバッグの入った木箱を持ってきて、「お好きな味を選んでください。」と蓋を開けてくれます。ルイボスティーとイングリッシュブレックファーストを選んだ2人。暫くすると、お湯の入った器とカップを運んで来ます。自分でカップにお湯とティーバッグをポチャポチャ浸して飲むという方式。家で気軽に飲むのとなんら変わらない感じです。日本だったらちゃんと茶葉の紅茶を容器に入れ、紅茶葉が湯の中で踊りながら開いていくのを眺められるのですが、こちらは味気ないこの方式が普通です。(都会のサンパウロはどうでしょうか?)
以前チリに行った時も、レストランでコーヒーを頼んだら、コーヒーカップの中にお湯だけ入っているのをテーブルに置かれて目を丸くしてしまいました。ソーサーに細長い小袋に入ったインスタントコーヒーが添えてあって、それを自分でサラサラとカップに入れてかき混ぜるという代物。「こんな物をお店で堂々と出すのね〜」と驚いたことを思い出します。

メイン通りの道行く人を眺めたり、3人取り留めのないお喋りを充分しちょっと寒さを感じ始めた夕方、Resende へと帰りました。気の置けない時間はあっという間に過ぎていきます。

ポルトガル語でこんな長い時間、何気ない会話が出来るくらいになったらいいんですけどね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Sabor da Truta

このお料理の盛り付け方!ブラジルだ~。
思わずコメントさせて頂きました。
とってもsauddeです。
サンパウロでも紅茶はティーバックでした。
専用の木箱を思わず買ってしまいましたがここでは
使うことがないです(^^;

Re: Sabor da Truta

akemi さん、コメントありがとうございます!
盛り付け方、懐かしい?
一皿に何でも盛るのって、ブラジルっぽいですよね。
まだこれは汁っぽい物がないからいいけれど、ポルキロだといろんな味が混ざって慣れるまで少し時間がかかりました。
サンパウロも紅茶は、ティーバッグだったんですね。
プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。