スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンパウロゴルフ一泊旅行②

翌日午前中、サンパウロ観光を少し。
鉄道LUZ駅に隣接する博物館、「MUSEU DA LINGUA PORTUGUESA」へ向かいました。
ブラジルの友人のサンパウロおすすめスポットという事で、是非一度行きたいと思っていた場所です。
DSCN9501_convert_20150504233156.jpg

DSCN9486_convert_20150504233038.jpg
LUZ駅は、ヨーロッパの様な駅構内で作りが素敵です。
この駅に隣接しているのが、「MUSEU DA LINGUA PORTUGUESA(ポルトガル語博物館)」です。

DSCN9513_convert_20150504233427.jpg
DSCN9511_convert_20150504233303.jpg
映像の展示も多く、ポルトガル語の起源、歴史などをパネルで解説しています。子供用パンフレットも有り、ポルトガル語理解するのにはとても良い博物館です。
映像でポルトガル語の詩の朗読もいくつかあり、素敵な内容の物もあったようです。(推測ですが・・・)
ポルトガル語がわからない私達には、中々難しいものが有りました。「もっとポルトガル語を一生懸命勉強していれば良かったー」としみじみ・・・。

LUZ駅前では、ちょうどクラシックカーの祭典をしていて大勢の見物客で賑わっていました。そして車関連の小物などの売店のテントがずらりと並び、車好きの若者から年配の方まで主に男性客で一杯でした。
DSCN9499_convert_20150504234352.jpg
DSCN9506_convert_20150504233924.jpg
DSCN9515_convert_20150504234759.jpg
DSCN9510_convert_20150504233651.jpg
みんなカメラ片手にピカピカに磨かれた車の写真を撮ったり、エンジンルームを覗いたり、ドアを開けてみたりと興味津々で見学しています。また、その人ごみの中をポルシェやフェラーリといった高級車でちょっと自慢げに乗り付ける人も続々といます。このような車に乗っている人は、カメラを向けられるのに慣れているようでしたね。

LUZ駅前にはまた,ピナコテッカ美術館もあります。今度時間のあるときにゆっくりと見学したい美術館です。
DSCN9529_convert_20150504233801.jpg

リベルダージに戻り、ランチは「甚六」で済ませました。
DSCN9535_convert_20150504233524.jpg
イカの刺身がおいしかったです。

1時出発で、一路レゼンデへ向かいます。4時半頃到着。
レゼンデに着くと我が街に帰って来た感があり、何だかとてもほっとしました。もうすっかりレゼンデの住民ですね。
たった一泊の旅行でしたが、大勢でバス旅行という事も有り、学生時代の遠足の様でとても楽しかったです。
素敵な企画をしていただき、テンションの上がった週末となりました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。