スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pico do Penedinho

週末、Resende 近郊のちょっとした観光地Penedoの山を登ってきました
標高600mの「Pico do Penedinho」。「Pico 」は"頂き"、「Penedinho 」は地名ペネドに親しみを込めて"ペネドさん "の意です。

Penedo は平日はひっそりとした所ですが、週末はリオからも観光客が訪れる小さな観光地です。フィンランドの入植者の村として有名で、街中にはフィンランド語表記もあったりします。ここにはレストランと土産屋、人の手が加わっていない素朴な自然があるだけですが、ブラジル人には人気があるようです。ここに小さな山があり手軽に登れるということで、念願叶って行ってきました!

Penedoの中心部手前にあるチョコレート屋さん「Casa do Chocolate (チョコレートの家)」でまず登山する人数を登録します。入山は週末と祭日の9:30am-15:30pmのみ、無料です。
店内に大勢の人がいたので、「山登り、すっごい人気なのかしら?」と思っていたら殆どの人はここで売っているアイス(チョコじゃなくて)を買っている人でした。確かにアイスを食べたくなる陽気でした。
店頭で、今日の日にちと人数を書いてもらった紙を貰い、更に車で脇道を上っていきます。

DSCN9363_convert_20150408005333.jpg

DSCN9364_convert_20150408005514.jpg

大きな入り口ゲートが見えてきました。係りの人に登録した紙を渡して、いざ出発です
人数確認をかなりシッカリしているのには驚きました。入山した人がちゃんと戻っているか確認するためかと思ったけれど、下山の時は全然見向きもしなかったです。

DSCN9365_convert_20150408005658.jpg

青々した草の生い茂った細い一本道の登山道は、登る人と下る人がすれ違うときは譲り合ったりしないと通れないような狭い幅の道です。途中からはPenedo の街を上から見ながら歩いていきます。お天気も良くハイキング気分で登って行きます。標高600mと言っても車でかなり登っているから実際それ程脚では登っていないでしょう。片道30分位で着きますよと言われていましたが、黙々と登ってペースが速かったせいかあっという間の15分足らずで頂上に着くことが出来ました。

DSCN9376_convert_20150408010002.jpg
DSCN9370_convert_20150408005831.jpg

頂上にはコンクリート製の十字架があり、皆さんこれをバックに記念撮影です。勿論、私達総勢11人も
眼下には、Penedo やRedende の町並みを一望出来、時折吹く風は実に爽やかで、気持ちの良い空気と風景に心が癒されました。

ランチは、この辺りで良く提供される鱒料理のレストラン「Rei das Trutas(鱒の王様)」へ。
DSCN9380_convert_20150408010119.jpg
玄関先には王冠を被ったひょうきんな鱒がお出迎えしています。
近くには鱒の養殖場や釣堀があります。またResende もそうですが、川が多いこの辺りは魚と言えば川魚が多いです。魚屋で売っている魚も、日本ではあまり食べなかった川魚が陳列されています。わりとさっぱりしている白身の魚が多いように思います。


昼食後は、Penedoの滝見学へ出かけました。
どれも小振りな自然のままの状態の滝があり、水着姿でカップルや親子連れなどが楽しんでいます。水温もちょうど心地良い位で、思わず入りたくなってしまいます。
DSCN9382_convert_20150408010252.jpg
「Cachoeira de Deus(神の滝)」名前が少し大袈裟かしら?

DSCN9390_convert_20150408010429.jpg
「Cachoeira Tres Bacias(3つの盥)」名前の通り3段になっている滝です。

街の中心部から滝まで車で少し登って行きますが、レンタルバギーで訪れる観光客も多いです。途中から道がガタガタで大きな石もゴロゴロしていたりと、ここに関してはもう少し人の手を入れてもいいのでは?と感じました。

絶好のハイキング日和に恵まれ、健康的な一日を過ごすことが出来ました








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。