スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Costela do Donizetti」


「今日は肉が食べたい!」と思ったら、こちらのレストランは如何でしょうか。

ここ「Costela do Donizetti」は、costela(あばら肉)専門店。
脂身の無い赤身肉が多いブラジルで、脂身の肉がいただけます。
メニューは有りません。「costela」のみ!! とてもシンプルです。


じゃじゃーん
DSCN8953_convert_20150116074604.jpg
じっくり時間をかけてこんがり焼いた骨付肉の塊が、ドドーン!とテーブルに運ばれます。
迫力の「The 肉」。二人だとかなりのボリュームなので、一生懸命食べましたよー。
余ったらお持ち帰りも出来るようです。


今回は、ご飯やポテトを付け合わせました。ブラジルの付け合せではよくポテトサラダとフライドポテトが付いているけど、イモイモで不思議〜
DSCN8955_convert_20150116074709.jpg
料理はcostelaのみですが、肉のみの場合とご飯などを付ける場合と、値段は3種類あります。
「costela completo」だと、RS$68でした。肉のみはRS$55です。

土曜日、私達が入店した時は最初一組しかお客さんはいませんでしたが、9時過ぎるといつの間にか満席になっていました。
DSCN8956_convert_20150116074501.jpg
屋根付き屋外の席です。
ちょうどお誕生会をしている12〜3人のグループは、"ハッピバースデー、ツーユー"と歌ったりして楽しそうでした。



たまに、ガッツリ脂っこい肉が食べたくなったら、一度行ってみてはいかがでしょう。
場所は、高速道路Dutraを超えた「Paraiso」地区です。
周りは住宅地で店の看板も特に無いので、行く前に地図で確認してから行くことをお勧めします。


昼間はこんな感じです。
DSCN9067_convert_20150116074352.jpg
手前の道が「Rua Santo Antonio」で、左手縦方向の道が「Rua Nelson Godoy」



「Costela do Donizetti」
月曜〜土曜 18:00〜 (日曜 定休日) ただお店の別の人は18:30〜と言ってました。

現金での支払いです。


Paraiso地区の 「Rua Santo Antonio」と「Rua Nelson Godoy 」の角です。
Dutra 沿いにあるレストラン「Trem Azul」より一本Resende寄りの通りを入り次の右角です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。