スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Buzios (ブジオス) ②

ブジオスは、車があれば1日に色々なビーチへ行けるので便利ですが、レンタルバギー屋もあるのでそこで借りて風を切りながらドライブをするのも楽しそうです。
DSCN0140_convert_20150113002512.jpg
市内観光バスも走っていて、メインのビーチを回っているのを何度も見かけました。


ブジオスは高台が幾つもあって、そこからの眺めは思わず 「きれーい」と溜息が漏れるほどです。サボテンがいい味を出しています。
DSCN8903_convert_20150113002058.jpg
「Praia da Ferradura」
DSCN8761_convert_20150113000944.jpg
「Praia Joao Fernandinho」


「Poca das Tartarugas」岩場で海水の透明さは際立っていました。午前中が太陽光のあたり具合でとても綺麗です。ウミガメに出会えなくて残念。
DSCN8921_convert_20150113002222.jpg

「Praia do Forno」ビーチパラソルが一杯!
DSCN8899_convert_20150113001940.jpg

「Praia Brava」サーフィンに良い波が来るそうです。
DSCN8779_convert_20150113001246.jpg

「Praia Olho de Boi」ナチュリスタ(自然志向派)のビーチ、所謂ヌーディストビーチで、車でのアクセスは出来ません。
DSCN8889_convert_20150113001747.jpg

「Praia do Canto」町の中心にあるビーチで、この前にはレストランも沢山営業しています。ここから多くのボートツアーが出発します。
DSCN8809_convert_20150113001437.jpg


年末年始休暇で町の道が混んでいたので、全てのビーチには行けませんでした。
高台から海岸線までの斜面に、煉瓦色とクリーム色の四角い屋根が並んでいて素敵な統一感が出ていました。

宿泊したホテルは「Azeda Boutique Hotel」。Azedaビーチの少し高台にあるとても綺麗なホテルです。ベランダにハンモックも付いているのでゆったり昼寝や読書も出来ます。
DSCN8934_convert_20150113002626.jpg
DSCN8935_convert_20150113002737.jpg

大晦日の晩は「Reveillon(大晦日の祝宴)」要するに大晦日のちょっと豪華な夕食、をホテルで食べ、その後新年の花火をプールサイドから眺めました。
ブジオスは幾つかのビーチで花火を上げるので、高台の私達の泊まったホテルからですと前方に3カ所、更に後方からも花火を見ることが出来ました。といってもそんなに盛大な花ではないのですが…


隣室の旦那様はドイツ人・奥様はアルゼンチン人でお子さんとスイスに住んでいると言っていました。インターナショナルな方達!他にもスペイン語で話している人も何人かいました。ブジオスは、地球の歩き方にこそ掲載されていませんが、英語も大抵通じるとあって海外からの観光客が多い有名な場所なのでしょう。

ハイソな雰囲気もあり楽しいブジオス滞在でしたが、海の綺麗さ(リオ州での)では、ダイビングスポットでもある「Arraial do Cabo」の方が上かな?と思いました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。