スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケープタウン④ (2014年 年末旅行)

夕方出発なのでそれまでの時間、ワイナリーツアーに参加しました。
南アフリカは、ワインランドと言われる場所もあるくらいワインの名産地として有名です。
実は私はワインはあまり飲めないのですが、ワイナリーの素敵な雰囲気はとても好きです。
ケープタウンから、程近いステレンボッシュの2カ所のワイナリーへ出かけました。

道路脇のバラック住宅。華やかな観光地の直ぐ隣で、このような地域がありました。
RSCN0544_convert_20150110014853.jpg
貧富の差はまだまだ残っています。





「ステレンボッシュ」は、ケープタウンに次いで南アフリカで2番目に古い町です。
DSC_0362_convert_20150110015140.jpg
ビクトリア時代やケープダッチ様式の建物が残っています。土産物屋や洒落たレストランが沢山あります。

あちこちで見かける木彫りのキリン。サイズは色々で海外発送もしてくれると言う。日本にも送ったことあります!って。
DSC_0368_convert_20150110014031.jpg
購入寸前まで行くほどかなり食指を動かされましたが、もう少し考える事にしました。



ワイナリー「Zebenwacht」
DSCN0526_convert_20150110014155.jpg
宿泊もできるワイナリー。ロマンチックな所ですね。数種のワインの試飲とワインセラーでの説明がありました。

ワイナリー「Marianne」
DSC_0371_convert_20150110014421.jpg
広々した景色を眺めて、ワインの試飲です。
同じツアーの方は、ボストンの2人の女性・サンクトペテルブルグのカップル・ロンドンのカップルとロンドンの一人参加のご婦人。世界各国から、皆さんいらしてるんですね。
DSC_0377_convert_20150110014305.jpg
試飲のお供に出た干し肉は、マトン・クドゥ・牛でした。
参加した皆さんはもちろんワインが好きな方達で、お土産に何本か購入しいらっしゃました。特に一人参加の女性は、ロンドンでワイン講座に通っている熱心な方でした。ワインが美味しく飲める人が、本当に羨ましいです。



出発まで、ウォーターフロントでゆっくりしました。
DSCN0084_convert_20150110015012.jpg
アフリカ民族衣装のグループが野外演奏をしてます。

ダチョウの卵の置物はいろんな種類があります。アフリカ動物(ビッグファイブ)をプリントした物や写真のようなランプに加工した物もありました。
DSC_0326_convert_20150110015451.jpg
私の購入したのは、アフリカンチックな柄物です。
DSCN8968_convert_20150110015551.jpg

ショッピング内の寿司もあるワインレストラン「Willonghby's」
DSCN0081_convert_20150109005118.jpg


ヨハネスブルグ発サンパウロ行の南アフリカ航空は、深夜定刻30分遅れで離陸しました。
機内で夕食が出た後、なんと機体の不具合ということで、ヨハネスブルグへ逆戻りしてしまいました。
南アフリカ、3回目の入国です。深夜、乗客全て、空港近くのホテルに分乗して運ばれました。翌日、予定から12時間後の便でやっとサンパウロに到着しました。


アフリカをほんの少しだけ覗かせてもらった旅でした。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。