スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケープタウン② (2014年 年末旅行)

1日かけて、今日はケープ半島巡りです。

ケープタウン市内からケープ半島の先端まで、良く整備された道路を通ってドライブします。
途中、BMWのコマーシャルでも使われた「Chapman's Peak Drive(チャップマンズ・ピーク・ドライブ)」を走りました。
DSC_0196_convert_20150109003729.jpg

DSCN0415_convert_20150109230318.jpg

DSC_0199_convert_20150109003925.jpg
断崖絶壁に沿って走る10kmの迫力ドライブコースです。展望台からは美しい海と岸壁の風景が広がります。想像以上の素晴らしい景色でした。季節によっては、クジラやイルカの姿が見えるそうです。
車は有料ですが、自転車は無料で通行出来ます。サイクリングコースとしても有名で大きな自転車の大会がここで開催されるそうです。一部岸壁をくり抜いた車道などとてもスリリングなドライブを楽しめます。




ケープ半島南部は喜望峰自然保護区に指定されていて、喜望峰やケープポイントもこの中にあります。半島先端は2つに分かれており、西側先端が喜望峰・東側先端がケープポイントです。因みに、アフリカ大陸最南端は更に東南東150km先のアガラス岬です。


途中ダチョウ農場が有りました。南アフリカはダチョウ製品も多く、ハンドバッグ・ダチョウの卵の置物・毛皮製品・食用などなどよく目にします。
DSCN0420_convert_20150109225242.jpg



小雨の中、到着した「Cape of Good Hope (喜望峰)」。ヴァスコダガマが大西洋から喜望峰を経てインド洋への航路を発見した事で有名です。記念写真用の木製看板に黄色の文字で「The Cape of Good Hope. The most south-eastern point of The African Continent」と記されています。。
DSC_0206_convert_20150109225811.jpg


「Cape Point (ケープポイント)」はケープ半島の東先端で、喜望峰から車で5分、ケーブルカーで登るとケープポイントが見える展望場所に着きます。ここには昔使用されていた灯台と、ちょっとした資料館・土産物屋があります。
DSC_0207_convert_20150109225522.jpg

DSCN0432_convert_20150111032627.jpg

世界の都市の方角が示されたポールがありましたが、「Tokyo 」はありませんでした。
DSCN0435_convert_20150109225111.jpg

雨模様の天気で見晴らしはいまひとつでしたが、地理や歴史の教科書で必ず明記されている有名な場所に行くことが出来ました。




12/25のこの日、行きたかったレストランは満席で、ガイドさんがなんとか空いている海沿いのランチの場所を探してくれました。
DSC_0211_convert_20150109224730.jpg
クリスマスの日。テーブルにはサンタのチョコと赤い紙包みが置かれています。この包みは両側から2人で引っ張ると " ポンッ!" と音がするもので、中には子供用のオモチャが入っていました。
DSC_0214_convert_20150109224915.jpg
「シーフードプラタ」は、ケープタウンのレストラン人気のメニューです。


雨足が酷くなってきたので今日の観光は早目に終わりにしました。明日の天気予報は晴れです!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。