スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョべ国立公園② (2014年 年末旅行)

DSCN0016_convert_20150106232218.jpg

やっと今日明日と2泊するホテルに到着です。
「チョべ・モワナ・ロッジ」は、ホテル全体が天然木で出来た暖かみのある雰囲気のホテルです。入り口を入ると正面に、ホテルのシンボルでもある樹齢800年の大きなバオバブの木がお出迎えです。ホテルの名前の「モワナ」とは現地で「バオバブ」の意味だそうです。サファリロッジは通常、3食とアクティビティー込みの料金で表示されています。

チェックインし、すぐ今日午後のアクティビティー・ボートサファリに出発です。

DSC_0008_convert_20150106232401.jpg
ホテルの脇からボートに乗り込み、川辺にいる動物達を見に行きます。生憎お天気は曇り空。写真は上手く撮れるでしょうか?

1番最初に目に入ったのは、大きなカバ。川辺の草叢でのんびり草を食んでいます。何しろ、アフリカに来て初めての大物動物 何十枚同じ様な写真をカメラに収めたことか… 帰宅してから一杯削除したのは言うまでもありません。デジカメが発明されてほんとに良かった〜。昔使っていたフィルムカメラだったらこんなにシャッター切れないでしょう。

DSCN0035_convert_20150106232647.jpg
DSCN0049_convert_20150106232814.jpg
DSCN0031_convert_20150106233007.jpg
RSCN0059_convert_20150106233104.jpg
DSC_0024_convert_20150106233223.jpg

遠くに象が見えましたが、あまりに小さくて写真にはなりませんでした。カバの他、バファロー・インパラ・ワニを見る事が出来ました。サファリビッグ5(サファリで人気の高い、象・サイ・バファロー・ライオン・ヒョウ)の一角「バファロー」に会えて少し満足!

カバやバファローの側によくいる白い鳥。「何故?」
ガイドさんによると、バッタなどの昆虫を食べるこの鳥は、カバなどが歩いたり草を食べる際に草叢をかき分けてくれるので昆虫がその時ピョコンと飛び出て来て餌を見つけやすいからだと説明してくれました。なるほど、上手いこと考えているんですね。

雨が酷くなったので、少し早めにホテルに戻りました。

夕食はブッフェスタイル。
生演奏の男性が、シンセサイザーを駆使して喉を鳴らしています。
暫くすると、なんと "うさぎ追いしー、かの山ー、小鮒釣りしー、かの川ー…"と日本の歌が流れてくるではありませんか。それも綺麗な発音の完璧な日本語です。これはなかなかの感動ものです!歌詞3番まで楽譜も無しで歌い終わった時に、私達が彼に惜しみない拍手を送ったのは言うまでもありません。「ふるさと」を遥かアフリカで聞くとは思いもよりませんでした。そう言えば、以前メキシコに住んでいた時、息子の入学式にたまたま参加していた父が「君が代」斉唱で涙を浮かべている姿を思い出しました。異国の地で祖国の歌を聞くというのは心にじーんと来るものなのですね。
アフリカ人の彼がそれだけ日本の歌を歌えるのは、かなり大勢の日本人観光客がアフリカサファリに来ているという事なのでしょう。日本人観光客は、9ー11月秋の季節に多いそうです。今は日本人は私達だけです。

バスタブに久々に浸かり、道中の疲れを癒し、明日は早朝からゲームドライブ(野生の動物や鳥などが生息する自然保護区内をドライブする事)に出掛けます。
早く寝なくては…





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。