スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョべ国立公園① (2014年 年末旅行)

2014年の年末旅行は、今回南米大陸を飛び出して、アフリカ大陸へ向かいました。

サンパウロから南アフリカ航空の直行便がヨハネスブルグまで出ているので、行き易いかなと思ったのと、やはりサファリに興味があったからです。現在 "アフリカ" と言うと「エボラ熱」と連想しがちですが、問題となっている国は西アフリカ地域です。南部アフリカ地域は問題無いでしょうと言う事で旅行の手配を始めました。アフリカ大陸は実に広大で、問題の西アフリカ地域はむしろ、ヨーロッパ南部の国の方が近いのです。
サンパウロでチェックインの際にイエローカード(黄熱病予防接種証明書)の提示を求められました。行かれる場合は忘れずに持参しましょう。

フライト時間は9時間と以外と長かったのですが、サンパウロを夜離陸し機内では殆ど寝ていれば良いのでそれ程苦には感じませんでした。とはいえ、食事時になると目が覚めて何かしら食べていました。
ヨハネスブルグで乗換え、ビクトリアフォールズ空港(ジンバブエ)までまた2時間弱のフライトです。乗る度に機内食が出るのでほんともう、ブロイラー状態。好きな物をチビチビ摘む程度になります。

DSCN0003_convert_20150106231814.jpg

ビクトリアフォールズ空港では、「ダブルエントリービザ」(一人US$45)を入国の際に購入します。ダブルエントリービザとは、ジンバブエに期限内に2回入国する人が必要なビザです。私の場合、ボツワナに渡り再度ビクトリアの滝観光をする為ジンバブエに戻るので2回入国と言う事でダブルエントリービザがいるのです。ジンバブエだけの入国ならシングルエントリービザ(US$30)でOKです。
小さな空港ですが、世界3大滝のビクトリアフォールズ最寄り空港ともあって、観光客が列をなして入国しています。係りの人がサーモグラフィで入国者の体温を一人一人見ていました。
ここジンバブエから更に陸路、今日の目的地「チョべ国立公園」のあるボツワナへ出発です。

変わりばえのしないサバンナの風景を見ながら、ジンバブエの国境を越えすぐお隣のボツワナへ入国します。国境の所で運転手さんが代わり車を乗換え、パスポートに出国・入国のスタンプを各イミグレーションで押してもらいます。入国の際に簡単な健康に関する質問(顔色を見る程度です)があってその後消毒液の浸した布を踏んで(口蹄疫予防だとか)、ホテルへ向かいました。
この付近は、ボツワナ・ジンバブエ・ナミビア・ザンビアの4国の国境があり、道路標識にも「こっちがナミビア→」とかいうざっくりした標識も見られます。
また、「象に注意!」という初めて目にする標識も。珍しくついついカメラに収めます。
DSC_0136_convert_20150108060524.jpg


時差が4時間(今ブラジルはサマータイムなので)を考慮に入れると、自宅から1日近くかけてホテルに到着した事になります。思っていたより遠かった…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。