スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルバドール

ブラジル、バイーア州の州都サルバドール。ここはブラジル最初の首都で、旧市街は世界遺産に認定されています。

バーハ要塞見学の後は、セントロを徒歩で散策です。
「Praca tome de souza」からは、上町と下町を結ぶエレベーターに乗ることができます。

DSCN0809_convert_20120828051940.jpg

下町には、メルカードの建物があり、中は、ここで有名なカポエイラの時使われるビリンバウと言う楽器や、人形、カラフルな街並みの絵画、革製品など同じような商品を置いた店が並んでいます。

DSCN0810_convert_20120901054230.jpg

ホテルの土産物屋よりずっと安いので、気に入ったものがあればここで購入した方がいいですね。勿論、値切りながら!

「Praca da se 」でサルバドール名物アカラジェを食べました。揚げたパンに海老、サラダ、調味料を挟んだファストフード。ここのアカラジェは本当に美味しかったです

DSC_0157_convert_20120828070854.jpg

金ぴかのサン・フランシスコ教会やバシリカ教会を見て、有名な ペロウリーリョ広場まで石畳を歩いて行きます。
この道端で日本人の若者が絵を売っていました。ちょっとビックリ。

DSC_0180_convert_20120828071050.jpg
カラフルな色彩の建物が、青い空に映えてきれいです。

ペロウリーリョ広場を少し過ぎたところに、カルモ教会が、ありますが、今は一部修道院だった所がホテルとして経営されています。
「Pestana convento do Carmo」という ホテルです。
内装は綺麗になっていますが、建物は当時のままで回廊にあるレストラン、部屋のドアは昔のままの重厚な作りの木製の物、中庭も素敵です。

DSCN0793_convert_20120902040334.jpg

サルバドールの民族衣装を着たモデルさんといかにもモデルさんと言った人達がちょうど雑誌か何かの撮影をしていました。ちゃっかり、民族衣装のモデルさんの横に座って一緒に写真を撮ってもらいました!

DSCN0796_convert_20120828071543.jpg

翌日、サルバドールの北、Praia do forteへいきました。
ここからは、8月から10月くらい、鯨観光ができるということです。生憎、強風のため、私たちのツアーは中止となりましたが、この時期いかれる方は是非、鯨を見て来てください!
また、ここは海亀の保護施設があり、産卵の時期には見学が出来ます。屋外の施設で海亀の赤ちゃんが沢山泳いでいました。

DSCN0899_convert_20120902040732.jpg

宿泊は、「Grand palladium Imbassai Resort and Spa」
Imbassai 海岸に面した(Praia de forteの少し北)、オールインクルーシブのスペイン系の大型リゾートホテルです。家族連れが多く、皆さんホテル内でゆっくり寛いでいました。毎晩、シアターでショーもあり、なかなか優雅でした。ホテルの周りは何もありませんが、プールサイドで、のんびりするには持って来いだと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。