スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラパゴスクルーズ3泊4日 ⑥

3日目・午後
「ノースセイモア島」

今回私が一番行きたかった島です
クルーズを選ぶ時、この島がルートに入っているかがポイントの一つでした。
この島には、「グンカンドリ」や「青足カツオドリ」の営巣地があります。ガイドブックで青足カツオドリの足の色に魅せられて、是非この目で見たいと思っていました。

「青足カツオドリ」
DSC_0413_convert_20140814052757.jpg
自然の色とは思えない水色の足。本当に不思議な色です。

DSCN7866_convert_20140814053414.jpg
人がすぐそばを通っても全然逃げないので、近くに寄って写真もバッチリ撮れました。でもガラパゴス諸島の動物達はどれも、人間が近づいても動じません。

DSCN7911_convert_20140813220105.jpg
求愛行動の始まりです
最初オスがなんとなーくメスの方に近づいてきて…だんだん距離が短くなり…暫らくするとこのような動作に入りました。くちばしと羽を空に向ける「スカイポスティング」という動作です。この後、小枝をメスに差し出したりして、メスもまんざらでも無いような良い雰囲気になって来ました。
この2羽はそれからずっとくっついて仲良く寄り添っていたので、アタック成功!!だったようです。求愛ダンスは何と無くそれかな〜?という足踏みをしていました。(オスが片足ずつ足踏みして、メスもそれに習って同じく片足を上げる動作をするのが求愛ダンスです。)
もう感激して、しば〜らくその場でビデオ撮りまくりです。

「青足カツオドリ」の親子
DSC_0442_convert_20140813214410.jpg
親よりヒナの方が大きい気がするー。

「青足カツオドリのヒナ」
DSC_0455_convert_20140814055343.jpg
まだ足は青く無いのね。 可愛いですー


仲良く遊んでいるのかな? それとも…?
DSC_0327_convert_20140813214915.jpg




「グンカンドリ」
DSC_0450_convert_20140813214030.jpg
赤い喉袋を膨らませるのはオスの方。空気を入れて盛んにメスへアピールです! 面白い!!
求愛の時期は、オスの必死のアピールが観察出来て とっても楽しいです。

「グンカドリのヒナ」
DSC_0379_convert_20140813214621.jpg
首の周りがふわふわで襟巻きしているみたい〜。もう可愛すぎ〜

DSC_0396_convert_20140813220402.jpg
木の上にウジャウジャいます。


「アカメカモメ」
DSC_0314_convert_20140813215254.jpg
ホントに目の周りが赤く彩られている!

「アシカの赤ちゃん」
DSCN7962_convert_20140813214214.jpg
美味しそうにオッパイを飲んでいます。お母さん独り占めで幸せそうですね。

DSC_0461_convert_20140813220713.jpg
アシカさん、道にゴロンと寝転んでいるので危うく踏んでしまいそうになりました。私達はボヤッと歩いていられません!


帰りのボートでは鯨の親子に遭遇しました。いつどこで海面に上がるか分からないのでシャッターチャンスが難しくピントがイマイチですが、なんとか一枚撮影しました。
DSC_0288_convert_20140814234331.jpg



私の中でのハイライトの「ノースセイモア島」は、大興奮のうちに時間が過ぎて行きました。ここは、鳥たちの楽園ですね〜。
もう3日目が終了してしまいました。早くも明日が最終日となります。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。