スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグアスの滝

ブラジルでの初めての夏休み。一番行きたかったイグアスの滝へ旅行してきました

リオから2時間程の飛行であっという間に到着です。空港からイグアスの滝国立公園まで車ですぐの所です。

まず、「マクコ・サファリ社」のアドベンチャーツアーに参加しました。電動自動車で滝までの林の中をガイドさんの説明と共に進みます。滝の下流まで来るとボートツアーの始まりです。
靴を乗り場に預けて濡れてもいい格好で乗り込みます。
滝の真下に来ると頭からびしょ濡れ。滝修行のようですが、かなり爽快です。

ブラジル側の園内は遊歩道が続き、一番奥の展望橋からは、「悪魔ののどぶえ」を間近に見ることができます。

DSCN0720_convert_20120828051509.jpg

アルゼンチン側のイグアスの滝へは、勿論パスポート持参です。国境には両国の国旗で色分けされています。
アルゼンチン側の公園は、鉄道が走っていてよく園内が整備されています。
終点の駅で降り、長い展望橋を歩いて行きます。
途中、ビニルの袋を狙ってハナグマが寄って来ました。多くいたので怖いくらいです。

DSCN0723_convert_20120901022643.jpg

園内にはいろんな種類の蝶が飛んでいて、人懐こいのか手に止まったりブローチのように服についたりします。
面白い蝶発見!
DSC_0089_convert_20120901022447.jpg
その名もズバリ、「oitenta e oito 」 ポルトガル語で「88」

ついに、イグアスの滝ハイライト、「悪魔ののどぶえ」の目の前に来ました!!

DSC_0068_convert_20120828045308.jpg

すごい迫力です!水量が半端ではありません!見ていると吸い込まれそうで、恐ろしくなります。
これをみると、人間は絶対に自然には逆らえないと感じてしまいます。一見の価値、有り有りです。



パラグアイとの国境にある「イタイプー・ダム」のスペシャルツアーを申し込みました。
貯水池は琵琶湖の2倍。まるで海のよう。世界一の総出力発電所で、電力が使いきれない程生み出されています。毎日節電節電と言われている日本にとって、羨ましい限りです。
スペシャルツアーでは、ダムの内部まで見学ができます。

DSC_0115_convert_20120902040557.jpg

今回、「Hotel das Cataratas」に泊まりました。ピンクの外観のおしゃれなホテルです。ここのホテルの売りは、開園時間前の静かな朝、滝を見に行けることでしょうか。

次はサルバドールへ向かいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イグアスの滝は、一生のうち1度ぜひ見てみたい風景です。
でも南米はとても遠くて、叶うかな。
私の分も沢山見てきてね!!

Re: No title

日本からは南米は遠いので、こちらに滞在中にいろいろ行ってみたいと思っています。また報告しますね!

No title

こんにちは。

いつも楽しみにしています。

88の蝶。ナイスですね~

日本で言うななほしてんとう とか

見た目で名前を決めたんですね。

イグアスの滝は一度は行ってみたい場所の一つです。

No title

はじめまして。
私も来年春には、そちらに行く予定です。

その時は絶対イグアスの滝を観に行こうと決めてます。

これからも色々な情報発信を、宜しくお願い致します。

Re: No title

あやさん、はじめまして!

ブラジルは日本とはまた違った素晴らしい所が沢山有ります。その中のでもイグアスの滝は一押しです。

来春お会いできること、楽しみにしています。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Re: No title

わかりやすい株さん、読んで頂いてありがとうございました。

No title

いつも楽しく読ませていただいています。

7月13日からそちらに2週間の予定で行きます。

日本からはトランジットもあり、英語力の無い私は、
無事つけるのでしょうか。

不安もありますが、楽しみなブラジル行きです。

Re: No title

はなままさん、ブログ読んで頂いてありがとうございます。

7月13日にこちらにいらっしゃるのですね。
日本からResendeまでは道中長いですから、体調を万全にして来て下さい。
今、日本と違って気候は過ごし易いですよ。

ではまた!


プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。