スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Campos do Jordao カンポスドジョルダン①

標高1700mの"ブラジルのスイス" と言われているサンパウロ州 カンポスドジョルダンへ、2回目の訪問です。

前回訪問時の閑散とした観光地ではなく、今回はハイシーズンの冬のカンポスドジョルダンです!

カンポスドジョルダンに近づくにつれ、徐々に車が多くなって来ました。
DSCN7482_convert_20140723020127.jpg
それでも家を出て、3時間弱で現地に到着しました。
曇り空を気にしながら、山の上はもしかして雨かも?などと心配しながらの道中でした。

DSCN7483_convert_20140723020226.jpg
カンポスドジョルダンのゲートにはツーリストインフォメーションがあって、そこで地図(この地図はあまり役に立たなかったですが)とトイレを拝借して、ホテルまで直行しました。雲が消えて青空が広がって来て一安心!

お昼少し前にチェックインし車をホテルに置いて、まずはランチタイムです。

街中は人通りが多く、とても賑わっています。
DSCN7540_convert_20140723041842.jpg


レストラン「Nevada」
Av.Macedo Soares 159 - Capivari
(12) 3663 1566
restaurante.nevada@terra.com.br
DSCN7488_convert_20140723020444.jpg
カラフルな数種のソースを付けて食べるオイルフォンデュを注文しました。美味しかったのですが、肉オンリーだったのでかなり頑張って完食しました。日替わりや普通のメニューを頼んでいる人が多かったようです。入店する時はすんなり空席もあったのに、店を出る時には待っている人が大勢いてビックリしました。なんでもちょっと早めの行動がスムーズですね。

リフトに乗って「Morro do Elefante 象の丘」へ行こうとしましたがあまりの行列のため今日は諦め、「Trezinho」で街を巡回することにします。

DSCN7495_convert_20140723020600.jpg
一人R$15で一時間くらいで戻ってきます。まだあどけないアルバイトの少年が冗談を交えながら建物や風景の説明をしてくれます。途中「Ducha de Prata (銀のシャワー)」という小さな滝で休憩して更に上へと上がって行きます。
上の方は、別荘地やお城のような大型ホテルなどあり、横目で通り過ぎながら再び乗車した地点に戻ってきます。

DSCN7508_convert_20140723020704.jpg



この時期カンポスドジョルダンは、冬のフェスティバル最中でいろいろな催しを行っています。この日は町の中心にある「Capivari広場」で夕方、無料のクラシックコンサートがありました。
DSCN7536_convert_20140723020910.jpg
モーツアルト・ベートーヴェン・シューマン・ウエーバー・メンデルスゾーンで約1時間の屋外コンサートでした。屋外コンサートなので音響は今ひとつでしたが、久々に生のクラシックを楽しめました。
お隣からはロックのような音楽も流れて来たりしましたが、気楽な雰囲気でこれも良かったです。


DSCN7530_convert_20140723020804.jpg

DSCN7529_convert_20140723021456.jpg

DSCN7541_convert_20140723022354.jpg
道でマジシャンが、音楽持参で一生懸命手品を披露しています。周りには人が集まって面白そうに眺めています。手持ちの手品を披露し終えると最後に帽子の中にチップを入れてもらいます。彼は、結局昼から薄暗くなるまでずっとここで数種の技を披露していました。翌日もやっぱり同じ場所で頑張っていました。
ここは、散策しているだけでも色々と面白いです


夕食は、ドイツビールのレストラン「Baden Baden」
R.Djalma Forjaz 93 - Boulevard Geneve - Capivari
(12) 3663 3610
www.obaden.com.br
DSCN7549_convert_20140723021305.jpg
メニューの横には、お料理に合うお勧めビールが書かれています。今回私は黒ビール。
一階のテラス席は人気でここで食べるには待ち時間が長そうでしたが、建物の中なら10分ほどで席に着くことが出来ました。


夜になると綺麗に飾られたイルミネーションが明るく、まるでクリスマスのようです。やっぱり日本人にはクリスマスは寒さが必要ですよね。
DSCN7545_convert_20140723021206.jpg


街にはよく見える所に何箇所か温度計があって、「寒さを楽しんでくださいー」という感じです。カンポスドジョルダンの寒さを甘く見ていた為、上着を持参せずここで買う羽目になってしまいました。実際、夜になると10度くらいまで気温が下がり厚手の上着が無いと厳しかったです。
DSCN7543_convert_20140723021057.jpg













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。