スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Satyricon

リオデジャネイロのイパネマにある、海鮮イタリアンレストラン「Satyricon」をご紹介します。

DSCN7375_convert_20140715050105.jpg

イパネマビーチから少し入った通りにあるこのレストランは、間口の狭いエントランスですが店内はかなり広い空間が広がっています。綺麗な水色が目を引く看板です。

まず店内に入ると、左手の大きなロブスターや手長エビなどのいる水槽に目が行きます。

DSCN7387_convert_20140715050320.jpg

DSCN7389_convert_20140715050421.jpg
氷の山の上に活きの良いエビが横たわっています。このレストランは手長エビが有名だそうです。その右には美味しそうな鯛なども並んでいます。

刺身も寿司もメニューにあるので、隣のガラスケースには寿司ネタの刺身が並んでいます。

DSCN7390_convert_20140715050522.jpg

DSCN7391_convert_20140715050633.jpg

ここのお勧め、カルパッチョの盛り合わせは豪華なプレートで、本当は注文してみたかったのですが、私達2人だとこれだけでお腹がいっぱいになって他のものが食べられなくなってしまいそうなので、写真を撮るだけにしました。
DSCN7394_convert_20140715050826.jpg
大人数で来ると、少しずつ色々なものが食べられますね。


ウエイターさんが持って来た日本で言うお通しみたいな「couvert」。お通しより量はかなりありますが…。
DSCN7392_convert_20140715050733.jpg
ナスのソテー・白いんげんと紫玉葱・パプリカのマリネ・パン数種。私はパプリカのマリネがとても美味しかったです

今日注文したのは、ロブスターと海鮮スパゲティ。一皿ずつ頼んで二人で分けることにしました。

DSCN7398_convert_20140715051014.jpg
何故か、一皿にロブスター半身が3切れ(1.5尾?)。今回は、バターでソテーしたオーソドックスな味にしました。

DSCN7395_convert_20140715050915.jpg
スパゲティはこれで1/2人前。タコ・エビ・イカが、トマトソースと絡み合ってアルデンテの麺に良くマッチしています。

DSCN7399_convert_20140715051108.jpg
デザートも色々あったのですが、ちょっと時間が押していたので次回のお楽しみにしました。食べたかったです〜
ということで、カプチーノで今日のランチは終了となりました。

店の雰囲気もエレガントで、ウエイターさんも感じが良くて、とても優雅なランチの時間でした。ワインの種類が多いのでワイン好きな方にもGOODなレストランです。



また蛇足ですが、ここの女性のトイレ。
DSCN7377_convert_20140715050214.jpg
便座がビニルに覆われていて、ボタンを押すとズズーっと新しいビニルが出てきます。これなら安心して便座に座れますね!(ブラジルでは普段、外のトイレでは便座に絶対触れないようにしているので、腿の筋肉を鍛えられます…)


「Satyricon」
Rua Barao da Torre 192, Ipanema. Rio de Janeiro
Tel (21)2521-0627










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。