スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付いた事・注意点

こちらに来て気付いた事・気をつけた方がいいことを書きます。

1. 引越し荷物
航空便は100%、税関で検査されていました。
船便も半分以上、開封されていました。
ダンボールのテープの所をカッターでスパーッと開けるので、大切な衣類など大変危険です!我が家はスーツが一番上に梱包されていて、もう少しのところでスーツが切られているところでした。スーツカバーは切られていました。
IMG_0139_convert_20120828032338.jpg

大切な衣類などは箱の中心部分に入れるようにしましょう。

また、税関のストもあり、荷物の到着が遅れる事も有ります。ちょうど7ー8月はストをしていてブラジルにはとっくに到着しているのに暫く税関で止まっていました。
トラックのストの時は道路が渋滞して(高速道路にストしているトラックが止まっている)大変な事に。警察もストをして治安が悪化したり。(Resendeではないです) 日本ではちょっと考えられないです。


2. 電圧
一軒の家の中でも電圧が違うことがあります。日本の電化製品を使用する際は変圧器を介してコンセントを挿しますが、127Vの我が家に、220Vの電圧のコンセントがありました。知らずに少しの時間使っていたら変圧器が異常に熱くなり故障するところでした。電化製品を使用する時は、よく確認してから!!


3. 飲料水
基本的に水道水は、料理には使用していません。
galaoの容器に入った水を買うことになります。水屋さんに電話をするとその日のうちに宅配してくれます。
初回は容器分と水20リットルの値段が、10reais。次回からは水の分だけ、20リットルで5reaisでした。
食器洗いや洗濯、うがいは水道水で大丈夫です。
日本は水道水が飲めますが、なかなかそんな国は無いように思います。外国に居ると日本の有難さが色々なところでわかります 。

DSCN0375_convert_20120828032750.jpg


4. 女性用に気付いたこと
① 今、こちらは冬の終わりの季節ですが、日差しがだいぶ強くなってきました。
しかーし、日傘を差している人、帽子を被っている人は殆どいません!今まで日傘の人は2人だけ見ました。最初は何だか私だけ日傘をさすのも変に思われるかな~と、差しづらかったのですが、帰国してお顔がこれ以上恐ろしいことになるのは絶対に避けたいので、1人頑張って傘を差して買い物へ出かけています。夏になれば、ブラジルの人も日除けをするのかもしれません。乞うご期待です。

② Resendeの女性は、あまり化粧をしていないようです。乳液くらいで、日本人のようにしっかりとメークしている方は少ないと思います。ですので、薬局店で化粧落としや、洗顔フォームを探しても見つかりませんでした。(私のポルトガル語が通じなかったせいかもしれません。 ) その時は結局、乳液を買う羽目になってしまいました。
化粧品と化粧落としは、日本から持参することをお勧めします!

③ ブラジルの女性は、靴が大好きです。靴屋さんも沢山あります。奥様方は靴をたくさん持っていてもまだまだ欲しがるんだそうです。主にパンプスが色々売られています。が、こちらは皆さん、素足にパンプスです。蒸れないかと思いますが、ストッキングは余程寒い時以外履かないみたいです。生足が魅力的だということです。私は今の所、スニーカーで生活していますが、きっと素足で靴は履かないと思います。うーん、やっぱりブラジル人にはなれないな…。


5. Resendeの人は皆さん感じが良く、店員さんは勿論、道で知らない人でも、"Bom dia! (おはよう!) " と声を掛けると向こうも応えてくれます。分からないことがあれば、親切に教えてくれます。
それは暮らしていて、大変嬉しい事だと実感しています。治安はいいし、人は親切ですし、穏やかな町で基本的に暮らしやすい所だと思います。強いて言えば、刺激は無いですが…(⌒-⌒; )

Bom dia (ボン ジア) おはよう
Boa tarde (ボア タルジ) こんにちは
Boa noite (ボア ノイチ) こんばんは・おやすみなさい

Obrigado (オブリガード) ありがとう
Obrigada (オブリガーダ) ありがとう…女性がいう場合
De nada ( ジ ナーダ) どういたしまして

また気付いたことがあれば、紹介します。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど!!
海外赴任は、荷物を詰めるところから始まっているのですね。
経験をしたことがないので、びっくりです。
家の中の電圧が違うなんて「あり得ない!」なんて
声をあげてしまいました。
でも、そんな生活の隅々まで楽しんでいらっしゃる姿を
想像しています。(絶対楽しんでいらっしゃいますよね!!)
これからもブログどんどん更新してくださいね。
本当に楽しみにしています。

Re: No title

生活してみると日本とは随分違うなーと思う事が沢山あります。日本全く同じように暮らすことはできませんが、「郷に入っては郷に従え」で、過ごして行きたいと思っています。但し、食生活の基本は 日本食を食べています!味噌汁、これはソウルフードですね~。
プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。