スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯2014 日本vsコートジボワール

盛り上がりを見せているブラジル開催のワールドカップ。
日本の初戦の日がついにやって来ました。
会場となる地、"Recife" は、ネットで見ると治安に不安のある所と多々書かれています。今月、Recifeでは警察のストがあり街中の店を強奪している映像も流れ、無事に観戦出来るのか?と心配しながら家を出発しました。

サンパウロの空港は、日本人は勿論、世界各国の方達がチェックインをしていました。早くも空港で応援モードに入っているグループも見受けられました。

DSCN7096_convert_20140617083308.jpg
空港のカウンターの壁もワールドカップいっぱいです!

Recife行の機内は、大勢の方達が日本人の乗客です。3時間のフライトでRecifeに到着です。
Recifeの空港では、日本人観客のために日本領事館がデスクを構えていました。日本人の様々な質問に答えるためのデスクです。また「スタジアムへはシャトルバスを利用して下さい。個人の車でスタジアム近くまで行く事は出来ないです。また歩いて行くことは非常に危険です!」と強調されていました。
DSCN7101_convert_20140617043527.jpg
不安なことをキチンと答えてくれる領事館の人がいてとても心強いです。



試合開始時間が夜10時ということですが、混むことを見越して空港を午後5時頃とかなり早めにスタジアムへ向かいました。
スタジアムは、メトロとシャトルバスを乗り継いで行く少し不便な場所にあります。
空港から、メトロの空港駅まで今回新しくチューブのような橋が架かっています。橋を渡る時にスタジアムまでのメトロとシャトルバス往復の運賃R$8.05を払うと、赤い腕輪を巻いてくれます。これを見せて、駅もバスも通過出来るシステムです。
DSCN7147_convert_20140617043300.jpg
この他にもスタジアムまでのアクセスがあり、それぞれ色別の腕輪を付け、帰りもその腕輪の色別に帰路が分かるようになっています。


まだ時間的に早いのでそんなに車内も混んでいません。
DSCN7146_convert_20140617043404.jpg
メトロ内では、スナックや飴の物売りが車内を歩いています。
また試合に関係の無い地元の乗客は、日本の侍姿や富士山の帽子など奇抜な応援コスチュームを珍しそうに眺めていましたー。


メトロを乗り換えスタジアム最寄り駅で降り、シャトルバスの乗り場へ流れに乗って移動。係員が、観客が方向を間違えないようにたくさん立って指示を出しているので、迷うことは有りません。バスも、この町の全てのバスを集めたくらいの台数がこれから来る大勢の人を会場へ運ぶべく待機しています。
待つこと無くバスは出発し、周りは本当に何にも無い中をスタジアムに向かって走ります。この付近はスタジアムのためだけに出来た空間という感じです。

バスを降りて、歩道に沿って歩いて行くと「アリーナ ペルナンブッコ」の堂々とした姿が現れました!

DSCN7151_convert_20140617043205.jpg
暗い中、こうこうと輝くアリーナは、威風堂々としていました。

生憎この日はお天気がイマイチ。雨が降ったり止んだりで、開場まで1時間半待つ間、「カッパー、カッパー、カッパー ド シュバ(レインコート)〜!!」と叫んでいる売り屋さんの1着R$10のレインコートが飛ぶように売れていました。カッパ(合羽)は、日本でもポルトガルの外来語として使われているので同じなんですね。

試合開始時間の2時間前に門が開き、空港の荷物検査と同様の機械に手持ちカバンを通して中に入りました。
アリーナの周りをぐるりと、オフィシャルグッズ販売店・サッカーのストラックアウトコーナー・協賛のコカコーラの店など試合を観戦する前のお楽しみも設営しています。

ホットドッグや飲み物販売店がアリーナ内にあり小腹を満たしてから私達も試合に臨みました。
トイレも十分数があり、困る事は無かったです。



DSCN7170_convert_20140617055224.jpg
試合開始前の国歌斉唱。異国の地での「君が代」は歌っていてじーんと来ました。「君が代」、久しぶりに歌ったわー。

ついにワールドカップ日本初戦がキックオフとなりました。


先制点を取ったあたりは良かったのですが、徐々に相手ペースで試合が進んで行きました。周りのブラジル人も日本の鉢巻をして一緒に応援してくれていました。会場は、圧倒的多数の日本の応援団!!!

しかし、魔の2分で2点失点。日本チームはその後見せ場無く、ご存知の通り、1対2でそのまま試合終了…
非常に残念な結果となりました。




DSCN7173_convert_20140617043035.jpg
アリーナ内で飲み物を買うとこんなカップに入れてくれます
試合会場・日時・対戦国が印刷された限定カップです。勿論、お土産として家に持ち帰りました。他の人も皆このカップを手に帰途についていました。ゴミが減り、またお土産として嬉しいカップは、とてもナイスなアイデアですね。


ということで、初戦を勝利で飾ることが出来ず非常に残念でした。帰りは静かな雰囲気の中、再びバスとメトロを乗り継いで空港へ向かいました。

でもまだ一戦目。気持ちを入れ替えてギリシャ、コロンビアに対戦して欲しいです。
日本代表チームのこれからの活躍を期待し、是非予選突破、決勝トーナメント進出をして欲しいと思います。

頑張れ、ニッポン






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。