スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースター島③ - 2

ピクニック広場のような施設でケータリングランチを済ませた後は、光のヘソと呼ばれるパワースポットへ行きました。

「テ・ピト・クラ」

DSCN6412_convert_20140428031128.jpg
海に面したこの場所には倒れている大きなモアイ像もあるのですが、ここに来る人は、このまん丸の石をお目当てに来る人が殆どでしょう。
他の島から持ち込まれた石だという説もあるこの石には、磁力があって、ガイドさん持参の方位磁針がくるりと回って方角が定まらない箇所があります。パワースポットと言われる所以でしょうか。不可思議なパワーを持っているらしいこの石にしっかり触れて、力を溜めて来ました


最後の訪問場所は、ビーチです。
「アナケナビーチ」

DSCN6416_convert_20140428031418.jpg
イースター島は島なので、周りはぐるりと海に囲まれているのですが、岩場が多く、海水浴出来るようなビーチは思ったより少なかったです。数少ないこのビーチは穏やかな入江になっていて、タヒチから運ばれたというヤシの木が素敵に南国ムードを演出しています。
ビーチへの入り口には、何軒かランチを提供する店が店先でバーベキューをして、美味しい匂いでお客さんを呼び込んでいます。
本当に自然のままのビーチで、着替える場所も無いし、勿論真水の出るシャワーも無い、そのまんまの砂浜です。それでも若い人から家族連れまで、結構賑わっていました。


このビーチにも、モアイ像は建っています。ここのモアイは、頭に復元したプカオを載せていてちょっと重そうです。

DSCN6423_convert_20140428031539.jpg




これで、今回私達の予定していた観光は全て終わりました。
ホテルに戻ると夕方5時近くになっていました。
今日は雲が昨日より出ていて、夕焼けはイマイチそうでしたが、再度ホテルから歩いてタハイ儀式村の夕日を見に行くことにしました。

DSC_0056_convert_20140428031817.jpg

DSC_0047_convert_20140428031651.jpg
雲が多く、水平線に沈む太陽は雲に隠れてしまいました。しかも途中から雨が降り出しました〜




イースター島で日本食レストランというと「甲太郎」が有名です。日本で修行した日本料理を、フランシスコ・ザビエルさんというチリ人のオーナーが提供しているなかなか美味しいと評判のお店です。滞在中、一度来店したいと思っていたのですが、今日はあいにくとお休みでした。日曜日で、他のレストランも休みの所が多いので、今晩は泊まっているホテルでビュッフェの夕食を食べることにしました。


ホテルに戻ると、 ポリネシアン(?)っぽい音楽が流れてきています。
ホテルのレストランでは、宿泊者の人が音楽を聴きながらの夕食を既に始めていていました。私達が食べ始めて暫らくすると今度は、若い女性ダンサーが音楽に合わせ踊りを披露して楽しませてくれました。

DSC_0061_convert_20140428031923.jpg



明日は午後2時のフライトなのですが、「飛行機が時間通り来るかまだわからないので、明日の朝ホテルに連絡して迎えに来ます。」と別れ際にガイドさん。天候に左右されやすいイースター島のフライトは、日常茶飯事に変更があるらしいので、ドキドキものです。私達は明日サンチアゴで一泊しますが、乗継ぎ便がある場合の飛行機の遅れは本当に困ります。

はるか日本へ、イースター島の絵葉書をしたためながら、イースター島最後の晩を過ごしました。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。