スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースター島② - 1

今日は朝9時からガイドさんと観光スポットを巡ることになっています。昨日は 、少し疲れたせいか寝床に入るなり直ぐバタンキュー 今朝の目覚めはスッキリです。

少し早目の7時に目が覚めました。あれ〜??? カーテンの開けるとそこは真夜中の様相です。 自分の時計の時間が違っているのか? ホテルの部屋には時計もテレビも無いので確かめようがありません。 そうそう、主人のスマホなら現地時間に自然になっている!! 確かめると、やっぱり7時です!
身支度をして8時になってもまだ外は真っ暗〜
8時半頃ようやく明るくなって来ましたー ここの夜明けは随分と遅いようです。



9時時間きっちりに現れた島のガイドさんと車で観光出発です。
まず訪れたのは、「アフ・ビナブ」。

DSCN6252_convert_20140427012552.jpg
以前モアイ像が建っていたアフの石組みは、まるでペルーのインカのきっちり隙間の無い組み方にそっくりです。
胴体の無いモアイや、女性のモアイがあったりしました。女性のモアイ像と言われても風化しているせいか判別が難しい彼女は、一人ぼっちポツンと取り残されて、寂し気に建っています。


次は、「アナ・カイ・タンガタ」。

DSCN6259_convert_20140427024328.jpg
岩の海岸を降りて行くと、洞窟が現れます。この洞窟の壁には、鳥の絵が描かれており薄くですがまだ色が青っぽく残っています。


「オロンゴ儀式村」

DSCN6269_convert_20140427012724.jpg
島内の各部族から選ばれた若者が、眼下の島迄泳ぎ海鳥の卵を採り、一番に戻る事を競う儀式が毎年行われていました。勝者の部族長が次の島の首長になる事が出来るのです。多くの若者の命が犠牲になったことでしょう。この海鳥を描いたものが先程の洞窟に描かれているのです。
また、ここの直ぐ裏にはラノ・カウというかつての火山があります。その火口湖は、今では殆どが水草に覆われた静かな場所となっていて、僅かに残っている水面は照りつける太陽の光を眩しく反射しています。


ここで一旦、昼食タイムとなります。
島の唯一のメイン通りは、なんとも素朴な通りです。平屋の建物がほとんどというこの島の空が広いこと、広いこと!

DSCN6275_convert_20140427033256.jpg
この通りには、レストランや土産物屋やミニスーパーなどが並んでいます。この通りの面したエンパナーダの店で今日のランチをとることにしました。

「Tia Berta」というエンパナーダの美味しい店です。

DSCN6273_convert_20140427013423.jpg
注文したのは、マリスコス(海鮮)とアツン(マグロ)の2種。出来たての熱々で、ボリュームタップリです。これは美味しい カリッとした揚げたての皮とトロッとした餡の味が美味しく、島の名物に舌鼓をを打つことが出来ました。


ガイドさんが迎えに来て午後の観光を少しします。
「プナ・パウ」

DSCN6277_convert_20140427013541.jpg
赤っぽい色の岩は、プカオと言われるモアイの頭にある髪、所謂 "髷" の材料です。一見するとモアイが赤い帽子を被っているように見える物です。ここはかつての切り出し場所で、幾つかのプカオが未だ製造途中で転がったまま放置されています。

DSCN6279_convert_20140427015313.jpg
少し高台から海岸線を見下ろすことが出来ます。


「アフ・アキビ」
DSCN6286_convert_20140427013732.jpg
海を眺める7体のモアイ像。やっとイメージしていたモアイ像に出会うことが出来ました。これこれ! これが思い描いていた、イースター島での並んで立っているモアイの姿。
この島にあるモアイ像は全て内陸に向かって建っているのに対し、ここのモアイ像だけが、遥か遠く海の向こうを懐かしそうに見つめているのです。ガイドさんの話では、このモアイ像は他の島から来た人達の墓で、彼らの故郷の方角を向けて建てられたと説明してくれました。また春分・秋分の日没の方角を向いている天文学的な意味合いもあるという説もあるらしいです。



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。