スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨無し鳥もも肉

Resendeもめっきり秋になりました。朝晩は肌寒く長袖が必要になって来ました。日中天気が良ければ暑くなりますが、もう真夏の陽射しではありません。

DSCN6227_convert_20140425070905.jpg
朝の近所の様子です。暖かそうな服装で通勤・通学です。
この日は昨夜雨が降っていたので更に空気がひんやりとしていました。ビーサンで道行く人も減りましたね〜。

DSCN6214_convert_20140425070629.jpg
先週はイースター(復活祭)で連休がありました。イースター時期は、このバカリャウ(干し塩鱈)がこのように特設置場に並んで、皆さん買って行きます。煮込んだりご飯と一緒に炊いたりコロッケの具にしたりします。塩抜きしたり割いたりとなかなか手間のかかるバカリャウです。で、未だに私は自分で調理したことがありません。




こちらに来てだいぶ経ちますが、先日遅まきながら鳥もも肉の骨無しを買うことが出来たのでご紹介します。今迄は自分で鳥肉の骨を取っていましたが、骨が上手く取り除けず苦労していました。
もう既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、参考になさって下さい。

DSCN6221_convert_20140425070755.jpg
Manejo地区のRoyalの直ぐ近くの肉屋さんです。
Royalの道路向かい側の小さい店で、肉の他にちょっとした食べ物も売っています。
鳥の骨付きのもも肉で、「Sem osso, por favor.」と頼むと綺麗に骨を取り除いてくれます。「Pele(皮)は?」「Com pele, por favor(皮付きで)」 とても親切な肉屋さんでした!

これで、鳥もも肉の献立も作りやすくなります。日本と違ってResende ではなかなか骨無し鳥もも肉が見つからず諦めていましたが、良い肉屋が見つかり助かりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。