スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bariloche (バリローチェ) ④

最終日の今日は、シルクイート・チコ (ミニ周遊)で、近郊のビューポイントを廻る半日観光です。

まず、カンパナリオの丘へリフトで上がります。リフトを待つ人はアルゼンチンの方を始め、ブラジル、オーストラリア、イスラエル、中国、などなど世界中から観光に来た人がいらっしゃいました。インターナショナルな所です。

DSCN6158_convert_20140318093753.jpg

DSCN6145_convert_20140318112215.jpg

DSCN6151_convert_20140318112407.jpg
360度見渡せる展望台からは素晴らしい眺望が眼下に広がります。美しい湖と島々、アンデスの山並みはどこをとっても絵葉書のような風景で息を飲むほどでした。

暫く展望台で写真を撮ったりしたあと、展望台のレストランに入って店内からパノラマを楽しみました。この日は少し曇っていたので気温が下がり暖をとるために店内に入ってくる人が多かったです。軽食を頼める他、キーホルダー・絵葉書・小物などの土産物も販売しています。
この「カンパナリオの丘」は、バリローチェで一押しの所です


その後、アンデス産で有名なローズヒップの工場兼販売店を訪れました。

DSCN6161_convert_20140318121622.jpg

DSCN6160_convert_20140318093919.jpg
ビタミンCを豊富に含むローズヒップはバラ科の植物の果実で、ハーブティーやジャムにしたり、オイルとしてスキンケアに用いられています。
お店の人がローズヒップの製法や効用を説明している間、私達には一杯ずつローズヒップティーが振舞われます。酸味が強かったのですが、お肌に効くのかも!と頑張って飲みました。手の甲には、オイルを少し垂らしてくれました。商品棚には、大小様々なオイルやクリームが並んでいます。

ナウエル・ウワピ湖畔のボニータ海岸、ジャオジャオ半島など巡り、ホテルに戻ったのは1時頃でした。空港へ出発する前、急いでバリローチェで最後の食事を掻き込みました。
ホテル近くの「Tony」という牛肉レストランです。団体客もいましたが、直ぐに私達の肉を焼いてくださったので助かりました。

DSCN6168_convert_20140318094128.jpg
これ半人前のステーキです。あまり時間もないので、サクサクと肉を平らげました



4時のフライトでブエノスアイレスへ。今夜はここで一泊です。
なんだか食べてばっかりですが、又夕食の時間になってしまいました。たまには日本食も食べたいかな?
ホテルからタクシーで「日本橋」という和食の店へ行きました。
店内に入ると懐かしい日本の匂い〜 だしの匂いかしら?

DSCN6171_convert_20140318094221.jpg
祝日でしゃぶしゃぶの肉は食べ放題とかで主人は結構お代わりしていました。

DSCN6170_convert_20140318094317.jpg
私は握りをお願いしました。日本食はお腹にしっくり来ますね!

今回のバリローチェでは、綺麗な風景を楽しみ、澄んだ空気と牛肉を思う存分食べました。どれもこれも美味しかったです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。