スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bariloche (バリローチェ) ③

トロナドール山観光はホテル9時のスタートです。
ガイドさんがバスの中で、窓からの景色をスペイン語で説明しています。その後、私達にはポルトガル語でもう一度説明して、イスラエルのご夫婦には英語で再度話しています。私には、スペイン語とポルトガル語の違いはさほど無いので、どうしてガイドさんは同じ事をもう一度話すのかしら?と思っていました。(スペイン語とポルトガル語の区別がつかなかったのですが途中で判明しました ) イスラエルの方の英語の説明に耳をそばだてて納得しながらの道中となりました。

トロナドール山はアルゼンチンとチリの国境にあり標高3554m。ナウエル・ウアピ国立公園最高峰で、そこの観光とあってさぞ寒いでしょうと、セーターからジャケット持参でモコモコ着て行きました。朝、ガイドさんの服装はタンクトップにビーチサンダル。え!? なぜその格好? 「今日は暑いわよー!山の麓までしか行かないから寒くないですよ!」とガイドさんの弁。余計な物を沢山持参してしまいました。


DSCN6090_convert_20140318064529.jpg
マスカルディ湖にはハート形の島がポッカリ浮かんでいます。

DSCN6085_convert_20140318070827.jpg
途中休憩の川辺にはキャンプをしている人も。清流をよく見ていると魚が時折ぴょ〜んと跳ねています。

DSCN6098_convert_20140318070945.jpg
トロナドール山が堂々と聳えています。麓までもうひといきです。

DSCN6104_convert_20140318083502.jpg

トロナドール山には、アルゼンチン側に4つ、チリ側に3つの氷河が存在していますが、今日はアルゼンチン側の黒い氷河を見ます。南パタゴニアの青白い氷河に比べると小規模で地味ですが、黒い氷河もなかなか渋く味があります。以前はもっと大きな氷河でしたが、温暖化のせいか年々後退しているそうです。
氷河を見ていると、時折ドーンドーンと氷河が崩れる音が聞こえてきます。まるで雷がなっているような音です。名前の由来となるトロナールとはスペイン語で「雷が鳴る」という意味です。

DSCN6113_convert_20140318071258.jpg
ロス・アレルセスの滝の他にも、雪解け水の滝が無数に落ちています。

DSCN6120_convert_20140318072420.jpg

沢山歩いてダイナミックな自然を楽しんで、後はバスでホテルまで戻ります。少し筋肉痛気味です


7時半頃ホテルに到着。まだ明るい街を散策です。

DSCN6125_convert_20140318071427.jpg
ここがバリローチェの中心広場、「セントロ・シビコ」。ナウエル・ウアピ湖を目の前にアルゼンチンの国旗がはためいています。

DSCN6129_convert_20140318071534.jpg
町のメイン通り「ミトレ通」では土産物、レストラン、旅行会社など並んでいます。歩いていると、「カンビオー!(両替!)」と呼び込みをしている人も何人か立っています。小さい商店がサイドビジネスで両替をしています。どこで聞いてもレートは同じでした。


バリローチェはチョコレート屋が多いです。私は、薪の形のエアーチョコが軽くて美味しかったです。
DSCN6128_convert_20140318071640.jpg
マトリョーシカが目を引く赤い外観の「Mamuschka」。

DSCN6130_convert_20140318071806.jpg
「Turista」は他の場所にも大きな店がありました。



今日の夕食は、「Kandahar」。少しお洒落な雰囲気のレストランです。

DSCN6132_convert_20140318071917.jpg
9時半から20人程の団体予約は入っているそうですが、私達が入店した時はまだだれもいませんでした。

DSCN6133_convert_20140318072045.jpg
素直に美味しいステーキでした。バルサミコが入っているみたいでした。

DSCN6135_convert_20140318072147.jpg
黒胡椒味のステーキ。
皆さん夕食の時間が遅いようで、私達、レストラン貸切での晩餐となりました。


明日は午前中に半日観光をして、4時のフライトでブエノスアイレスへ戻ります。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。