スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bariloche (バリローチェ) ②

今日は、一日プエルトブレスト観光です。
朝10時半ホテルに大型バスが迎えに来て、また市内のホテルに寄りながらナウエル・ウアピ湖畔のパニュエロ港へ向かいます。港から今度はカタマラン船に乗ってチリとの国境近くのブレスト港まで行きます。乗船前に窓口で国立公園入場料A$65と港湾使用税A$21を支払います。

DSCN6003_convert_20140317001153.jpg

DSCN6005_convert_20140317001324.jpg
乗船後は、船内でゆっくりしたりデッキに上がって景色を楽しむなど、皆さん思い思いに過ごしています。私達は始めは船内から周囲の風景を楽しんでいましたが暫くすると、みんながデッキへ続々と出て行きます。何かしら?つられて私達も上がって行きました。

そう言えば昨日ガイドさんが、湖上の船ではクッキーをカモメにやることが出来ますよ、と言っていました。

DSCN6008_convert_20140317001425.jpg
クッキーを手に持ち高く上げると、カモメが急降下で食いついて来ます。上手く高度が合わないともう一回旋回して来てパクリと一瞬で食べて行きます。カモメ達もよく知っていて、船の近くに沢山寄って来ます。船内にいるプロのカメラマンはシャッターチャンスを逃さずピントの合った写真を次々に撮影して行きます。
この写真は私が撮ったものです!なかなか良い感じで撮れました

DSCN6179_convert_20140317001539.jpg



ブレスト港に着きました。周囲を山々に囲まれた静かな湖畔になっています。
DSCN6030_convert_20140317002313.jpg

下船すると自由行動になります。が森の中の遊歩道を歩いてロス・カンタロスの滝を見に行くのでみんな行く方向は同じです。
比較的新しい木製の遊歩道がずっと続いています。よく整備されている国立公園です。
DSCN6036_convert_20140317001731.jpg
森の中の森林浴で新鮮な空気を一杯吸い込みながらの散策です。木陰は涼しく、丁度良い爽やかな風も吹いて来ます。

途中、見晴らし台が何カ所かあり写真を撮りながら、ロス・カンタロスの滝を見て戻って来ます。

DSCN6039_convert_20140317001921.jpg
今の時期は水量が少ないのでしょうか。滝はとても綺麗でしたが小さい滝で、イタチアイアやペネドで日頃から滝を見慣れている私にとっては程々の感動でした。最初はあまりに地味なので「これは違う物では?」と思ってしまいました。あ、でも良い景色だったので勿論記念写真もバッチリ撮りました。私のブラジル日常生活の中には実は自然が当たり前のように存在しているんですね。

その後、フリアス湖までバスで移動し見学。

DSCN6059_convert_20140317002552.jpg
緑の乳白色の静かな湖面が目の前に現れました。

出港まで暫く待って、再びパニュエロ港へ戻ります。

DSCN6066_convert_20140317002743.jpg

DSCN6056_convert_20140317002110.jpg
帰りの船の中は、皆さん、カメラマンの写真を買ったりウトウトしたりしながら戻りました。



今日の夕食は、日本人経営のビストロパブ 「Manush」。ホテルから歩いて10分ほどです。ここバリローチェは地ビールが有名なので是非一度味見をしてみたいと狙っていました!

DSCN6073_convert_20140317002955.jpg
地元で人気の店らしく、満員で少し待ってから席に案内されました。オーナーの日本人の方と久し振りに日本語で会話。やっぱり日本語だと良く分かって嬉しくなります。物腰柔らかなとても感じの良い方です。

DSCN6072_convert_20140317002847.jpg
たまたま地元レストランの冊子にこの店のサービス券が付いていたので、この10種類のお試しビールは無料で頂けました。ラッキーでした。 ほんと、ビールの味はそれぞれ個性があってこんなに飲み比べた事は今迄無かったので楽しかったです。と言うか、お試しだけでもうお腹が一杯になってしまってこれ以上ビールは頼めませんでした。

DSCN6075_convert_20140317003058.jpg
センス良く綺麗に盛り付けられたプレートは、日本人ならではの繊細さを感じます。

DSCN6078_convert_20140317003217.jpg
サラダとトゥルッチャ(鱒)を注文しましたが、どれも美味しかったです。

DSCN6081_convert_20140317003320.jpg
このオーナー、お若いのに日本から遠く異国の地でレストラン経営をなさって逞しいわ〜と思いました。お身体に気をつけて頑張って下さいね!

私は元々お酒は弱い上、お試しだけとはいえ随分飲んでしまいました。帰路は頭がクラクラしてしまい、ホテルでバタンキューでした。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。