スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bariloche (バリローチェ) ①-2

ホテルを昼少し前にチェックインし、まずは両替をすることにしました。
Resendeでブラジルレアルからドルに両替して、現地でアルゼンチンペソに替えようと予定していました。去年暮からアルゼンチンペソの暴落が新聞を賑わせていました。ペソに替えたらもう他の通貨へは替えられません。だから現地で使う分だけ少しずつ両替します。また闇両替もあってレートがまちまちだったり偽札を捕まされる事も…などなど両替に関しては色々不安材料がありました。出発間際のアルゼンチンペソのレートを調べて大体1ドル= 8ペソくらいという見当でした。
結局、セントロの正規の両替屋で100ドル = 1080ペソという良いレートで交換出来ました。日々ペソが下がっているらしいです。ちゃんとした両替屋ですし偽札の心配もなく安心です。1ペソ約10円換算ですね。(2014年3月現在) 因みに去年暮のレートは1ペソ17円だったのでかなりの暴落です。


午後からは近くの「カテドラル山」の観光をします。
小型バスで他の観光客もそれぞれのホテルから乗って、「カテドラル山」へ向かいます。
写真ですと分かりませんが、この山の所々の岩岩が尖っていてまるでカテドラル(教会)のように見えることから「カテドラル山」と言われるそうです。

DSCN5990_convert_20140315040228.jpg
バリローチェはスキーシーズンがメインで、このカテドラル山一帯は大ゲレンデとなります。今は閑散としていますが、冬のハイシーズンには駐車場も満杯で周りの売店やレストランも大賑わいとか。夕方はホテルに帰る車で大渋滞となる人気のスキー場だそうです。

DSCN5995_convert_20140315040413.jpg
ロープウェイとリフトを乗り継いで山頂へ登って行きます。ロープウェイとリフトで往復1人A$150でした。中継地点と山頂にレストランがあり営業していました。
私達は山頂のレストランで軽食とココアを頂きながら暫し景色を楽しみます。

DSCN5991_convert_20140315040519.jpg
バリローチェの町に広がる「ナウエル・ウアピ湖」を眼下に眺め、「真っ白の雪景色だったらまた全然違う風景なんでしょうね!」と純白のゲレンデを滑る大勢のスキーヤー達の姿を想像していました。標高2388mで寒い事を心配して上着を持参しましたが暑いくらいの気温で、却ってお荷物になってしまいました。

風に吹かれ景色を楽しみながら山を降りてきまして、今日の半日観光終了です。

ホテルで少し休み、8時過ぎに夕食へ出掛けました。ホテルは市内の中心地近くなのでレストランも歩いて行けて便利です。夜8時でもまだ明るく昼間のようです。9時過ぎるとようやく暗くなります。バリローチェは治安も良く夜でも安心して散歩が出来ます。(勿論、人通りの少ない路地には入りませんでしたが。)
ホテルから徒歩で10分くらいの所に、今日のお目当てのレストランがあります。
折角牛肉の美味しいアルゼンチンに来たのですから、今日は大きなステーキを食べましょう

「Alto el Fuego」アルゼンチン牛肉料理のレストランです。
ここは、絶対お勧めです!
DSCN5999_convert_20140315040640.jpg
メニューの一皿のステーキは、400g 二人でシェアすることにしました。ミディアムレアの牛肉は柔らかく本当に美味しい物でした。これで120ペソ、約1200円です!! ペソが下がったお陰で私達ドル換算観光客にとっては随分お得になりました。程良い柔らかさとかみごたえで、肉質もブラジルの物よりかなり美味しいと感じました。

DSCN6000_convert_20140316231408.jpg
今日は1日あまりちゃんとした食事をしていなかったので、私も200gしっかりステーキをお腹に納めました。

すぐ隣の中年(壮年?)男性は一人で400gのステーキと大盛りのフライドポテトを食べていました。一人じゃあきっと食べ切れないでしょう?って思っていたら、ユックリユックリじわじわと皿の肉が減っていくではありませんか!やっぱり凄いわ〜、キレイさっぱり1人で平らげてしまいました。

初日にアルゼンチンのステーキを食べて満腹満足です。実は去年ブエノスアイレスのタンゴショーでの牛肉があまりの残念な味で今度こそは美味しい物を!と期待して来たので、本当に良かったです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。