スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bariloche (バリローチェ) ①-1

カーニバル休暇を利用して、アルゼンチンのバリローチェへ観光に行きました。
バリローチェはパタゴニアの最北に位置するブエノスアイレスから1700km南西、標高770mにある「南米のスイス」と呼ばれている美しい自然に囲まれた所です。
またここは、1934年制定のアルゼンチン最古の国立公園「ナウエル・ウアピ国立公園」内に位置する風光明媚な町です。

出発はサンパウロ・グアルリョス空港でした。ブラジル全土が休暇になるこの時期、出掛ける人が多く、またよりによって空港付近の道路が工事中だったりで、空港でチェックインしたのはギリギリになってしまいました。一時はもう今回の旅行は諦めないといけないかも?と思っていました。連休時期の旅行はいつもより早めに余裕を持って出発する必要がありますね、と今更ながら実感しました。兎に角、無事飛行機に搭乗出来ヤレヤレ。機内の座席についてホット一安心しました 。 出発時間を過ぎても遅れて乗ってくる人が続々いて、結局サンパウロを離陸したのは予定時間を一時間も過ぎた頃でした。皆さんも間に合って良かったですね!
サンパウロからブエノスアイレスまではGOL航空。座席の前にはメニューがあり値段が表示されています。購入しないと飲物も出ないのかしら〜?と少々残念な気持ちに。でも最後の最後に後ろの方からガタガタと車を押す音が聞こえて来ました。ちゃんとハムチーズサンドと飲物の通常サービスがありました!

ブエノスアイレスまで3時間、更に国内線空港へ移動してバリローチェまで2時間半のフライトです。時差がないので時計はそのままでOKです。ブエノスアイレスからバリローチェまではアルゼンチン航空です。機内で配られたのはバリローチェの風景の小箱に入ったスナックと飲物でした。


DSCN5989_convert_20140315040056.jpg

少し焦り気味のスタートとなりましたが、無事にバリローチェに到着です。

バリローチェ空港は地方の小さい空港で、搭乗口も2箇所しかありません。空港から20分程で市内の中心に位置するホテルに着きました。今回お世話になるのは「エーデルワイス」という老舗のホテルです。南米のスイスというだけあって、ホテル名もスイス的ですね!
エーデルワイス: スイスアルプスに自生する高山植物(キク科の多年草)。花の名前はドイツ語で「高貴な白」の意。スイスの国花とされています。

DSCN6123_convert_20140316234613.jpg
ナウエル・ウアピ湖に面していないので部屋からの景色はあまり良くありませんでしたが、街中にあり買い物や食事にはとても便利な場所にあります。

DSCN6001_convert_20140316231544.jpg
ホテルロビーです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。