スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pascoa (イースター)の卵型チョコレート

また今年も復活祭の時期が近づいてきました。
イエス・キリストの復活を祝う、キリスト教にとって一番重要な祝日です。今年2014年の復活祭は4月20日です。

ここResende でも住民の殆どがクリスチャンのため、カーニバルの後は復活祭をお祝いします。
例年の如く、スーパーマーケットでは卵型チョコレートが売られ始めました。これから約一ヶ月この光景が続きます。

DSCN6184_convert_20140314233323.jpg

DSCN6198_convert_20140314233200.jpg

DSCN6199_convert_20140314233049.jpg
色とりどりに包まれた卵型チョコが頭上一面にぶら下がっています。店内のその場所は照明が遮られて少しばかり暗くなります。
今年はワールドカップ開催もあってか、サッカー型のチョコレートもお目見えです。

大きさにもよりますが、1500円〜3000円くらいと意外といいお値段です。
日本ではバレンタインデーが一年で一番チョコが売られる日ですが、ブラジルではなんと言っても復活祭です。
虫歯や肥満に注意しながら、皆さん一杯「Ovo de Pascoa (イースターの卵型チョコレート)」をあげたりもらったりするのでしょうね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。