スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュ旅行④

ホテルを出るまで時間があったので、少し朝の散歩をしました。

DSCN5522_convert_20140105052322.jpg
クスコのホテルは、「Picoaga」でアルマス広場にも近いパティオのあるコロニアルなホテルです。


クスコの坂のある細い路地は、空気の薄さもあってかいつもより体力を使うような気がします。
DSCN5532_convert_20140105052846.jpg

見つけました 14角の石です
DSCN5526_convert_20140105052616.jpg


DSCN5535_convert_20140105053147.jpg

再びクスコからリマへ1時間のフライトです。乗客が既に揃ったからでしょうか。予定より30分も早く離陸しました。
リオの行きのフライトまで時間があったので、またミラフローレスの「Larco Mar」で昼食をとることにしました。

ペルーのタクシーはメーターが付いていないので、乗る前に運転手と値段を交渉しなくてはなりません。だいたいの相場を知っていれば問題ありません。運転手と運賃の折り合いがついたら初めてタクシーに乗り込みます。最初、面倒なシステムだなあと思っていましたが、考えてみたら以外とお客さんにとっては良い仕組みなのかもしれません。運転手はもう運賃が決まっているのだから絶対最短の距離で行くでしょうし、どんなに渋滞していてもメーターを気にする事はないのですから。

今日の昼食は「Larco Mar」内で中華を食べたのですがちょっとここは外しでした。
DSCN5354_convert_20140105053344.jpg



時間に余裕を持ってまたタクシーで空港まで戻り、リオデジャネイロへ無事に帰ってきました。

マチュピチュ遺跡だけでなくペルーの他の遺跡や対照的な近代的な街を知り、大変興味深い旅行が出来ました。慌しい旅程でしたので、機会があればまたゆっくり他のペルーも見てみたいと思います。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。