スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jabuticaba (ジャブチカバ)

「ジャブチカバ」というフルーツがブラジルにはあります。

白い小さな花が直接幹に咲いて、そこにブドウのような実がなります。
ブラジルに来る前、ポルトガル語のテキストにブラジルのフルーツとしてこの「ジャブチカバ」の写真が紹介されていました。「え!見た目がなんともグロテスク〜」というのが第一印象でした。

今回、ジャブチカバ摘に誘って貰い、実際に実を付けている木を見てきました!

DSCN4823_convert_20131023030059.jpg

DSCN4833_convert_20131023025945.jpg

前日の嵐でこれでも木から沢山の実が落ちてしまったそうです。根元には落ちたジャブチカバが絨毯のように敷き詰められていました。
ジャブチカバの実の付き方を見て、やっぱり不思議なフルーツ!と思いました。

見た目はホントにブドウのようです。濃い紫色の皮は少し厚く、中に小さな種が2-3個あります。果肉は白色で優しい甘酸っぱい味がします。痛みやすいのでなるべく早く食べた方がよく、ジャムや果実酒に加工したりします。

DSCN4837_convert_20131022110338.jpg

バケツを手に、お喋りしながらブチブチとジャブチカバを摘み取って行くのですが、あっという間にバケツはずっしり重くなりました。
隣の木ではブラジル女性が、口にドンドンジャブチカバを投げ込んではプップッーと皮と種を撒き散らしています。
こういう食べ方が、一番美味しいのかもしれませんね

食べる所があまり無くちょっと食べ難いですが 、せっかくブラジル生活しているのですから多いに味わいたいと思います。


すぐ近くの木、これは「Jaca(ジャカ)」というフルーツです。独特の匂いがあり果肉はネットリ。少々癖がある果物で、好き嫌いの別れるものだそうです。たまに果物屋で見かけますが、まだ食べたことはありません。この木のジャカはまだ早いそうで、もう少し熟れてから収穫します。
今度、チャレンジしてみようかな。

DSCN4830_convert_20131028002147.jpg



DSCN4835_convert_20131023030211.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。