スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停電

昨日から今日にかけ長時間の停電がありました。

私の住んでいるResende 付近はブラジル国内で雷の多い所で有名らしいです。
今までにも、雨期になると毎日のように夜雷がガンガン落ちていました。そして、短時間停電することも日常茶飯事でした。生憎、我が家には懐中電灯もロウソクも備えていない(早急な準備をしないといけませんね。)ので、停電になるとしばらくは何も出来ずただひたすら電気が通るのをじーっと待っているばかりでした。

まだ雨期と言うには早いこの時期、昨日は物凄い雷が鳴り響きました。

昨日午後8時過ぎ頃、急に風が吹き出し、マンションから見える木々が柳のように左右に揺れ始めました。
少し経つと、今度は雨。雨の勢いはどんどん増して行き、嵐の様相です。窓に雨が音を立てて降り注ぎ、バケツの水をひっくり返すという言葉通りの雨量が天から落ちてきました。場所によっては握り拳位の雹も降ってきたようです。
案の定、雷がなり始めました。あー、またいつものパターンだわ。ちょうど稲妻が建物の影になって上手く見えない〜!なんて呑気に構えてあっちの窓、こっちの窓から空を見上げては稲妻捜しをしていました。
でもこの度の雷はいつまで経っても止まりません!一時間程雷が鳴りっぱなしだったでしょうか。こんな事はこちらに来て初めての経験です。
そのうち、一瞬のうちに家の中、周りから明るさが消えました。道路を走っている車のライトだけが光って見えます。冷蔵庫の低音のジーッという音も消え、見ていたテレビも消え、静寂の世界になってしまいました。

そのうち、電気もつくでしょう!と思っていましたがいつまで経っても停電が続き、真っ暗な中、何も出来ないので、仕方無く早めの就寝となりました。灯りが無いと本当にやることがありません。

朝起きて、「お願い!電気、つくわよね!」と期待を持って電灯のスイッチを入れるも反応無し
まだダメかー。
電気が使えないと、本当に生活に差し障りがあるとしみじみ実感します。
インターネット、固定電話(インターネット経由)、携帯も繋がらず、冷蔵庫、洗濯機、シャワーもお湯出ず、エレベーター、ガスも止まった、そのうち水も止まる可能性も…。

結局、電気が通ったのは、午後4時頃でした。災害時は何日もインフラが整わず大変生活に支障をきたしますが、恥ずかしながら一日足らずの経験でこんなにあたふたしてしまいました。
電気がついた時、外では歓声が上がっていました。その気持ち、よく理解できます!!

長年ここで住んでいる日系人の方も、こんな事は今まで経験したことが無いと仰っていました。
電気が無い暮らしは成り立たないということが今回よく分かりました。ブラジルでは何があっても驚いてはいけませんが、とにかくこの前触れもなくやってくる停電にはある程度の備えが必要です。

電気・ガス・水道という当たり前の事が無くて初めて知るありがたみでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに!!
停電大変ですね。現地の長い方も初体験だなんて、本当に
貴重な体験ですよね。
備えあれば憂いなしとはよく言ったものですね。

Re: No title

ついつい「喉元過ぎれば熱さを忘れる」となってしまいがちです。
平時にこそ、色々な準備をすべきなんですよね。

No title

いつも貴重な情報をありがとうございます。
また来月からヘゼンジに数ヶ月間出張の予定です。。

Re: No title

ブログを読んで頂いてありがとうございます。
Resende出張は2回目ですか?
こちらは、最近日差しが強くなってきました。体調を整えてお気を付けていらして下さい。
プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。