スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストランのテーブルクロス

Resende のレストランで「これはいい考え」と思うことがあります。

紙製のテーブルクロスです。
レストランに入ると所謂、普通の布製テーブルクロスがかかっています。でもお客さんが席に着くと布製テーブルクロスの上に、ササッーっと模造紙をテーブルに広げてくれます。
そうです! 紙のテーブルクロスです!

どうしても食事をするとクロスに食べ物が撥ねたり落ちたりします。
布製クロスですと、洗濯に出さなくてはなりません。かと言って、前のお客さんの汚したテーブルで食事をするのは気持のいいものではありません。紙製テーブルクロスなら、毎回毎回躊躇わず新しいものと取り替えられます。
初めの頃は、「え、紙?」と思いましたが、最近ではなかなか合理的で良いアイデアだと感じるようになりました。日本でもランチョンマットが紙製の和食レストランもありますものね。
勿論、高級感あるレストランでは布製テーブルクロスですが、普段使いのレストランなら十分だと思います。

DSCN4247_convert_20130810065557.jpg

今回は何度も訪れているレストラン「Terraco(テハッソ)」へ行きました。スペル、本当は「c」のしたにひょろっとセディージャが付きます。

DSCN4243_convert_20130810065322.jpg
牛肉の「Medalhao」と白身魚「Tilapia」。付け合わせにチーズリゾット・ジャガイモ・御飯。これで各一人前です。

DSCN4246_convert_20130810065412.jpg
4人に上手によそってもらいました。これでも十分な量です。
肉の焼き加減、リゾットの塩加減、いい感じです!

DSCN4248_convert_20130810065504.jpg
デザートは、「Creme de papaia」で、カシスリキュールをかけて頂きます


「テラス」という名前だけあって、レストランからの眺めは素敵です。

DSCN4249_convert_20130810065703.jpg

DSCN4250_convert_20130810065754.jpg

DSCN4251_convert_20130810065846.jpg

DSCN4252_convert_20130810065938.jpg

セントロから少し外れたResende飛行場近くです。広々とした風景を目の前で見ることができます。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

7月13日から13日間、Resendeに小学生の娘と滞在しました。

単身で暮らしている夫のアパートまで、ドアtoドアで37時間、地球の裏側さすがに遠いです。

Resendでカピバラも見ることができ、停電も経験してきました。

食事もおいしく、機会があったら、また行きたいと思います。

日本は、猛暑(今日は38度!)でResendeがうらやましい!


Re: No title

Resendeは楽しめましたか?
日本から酷く時間がかかるのが玉に瑕ですが、機会があったらまた遊びにいらして下さい。

日本は連日猛暑のニュースで本当に大変そうですね。画面を見ているだけでも辛いです。
こちらは少し涼しい位で、いい気候です。
どうぞお身体に気を付けて、この夏を乗り切ってください!

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。