スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンソイス・マラニェンセス国立公園 ④

午前中にレンソイスの砂丘を見終え、ホテルに戻ってきました。

DSCN4002_convert_20130712070953.jpg
ホテルのレストランでランチです。魚のだしがよく出た少しトロッとした煮込み料理です。トマトの下には魚の切り身が一杯入っています。ご飯にかけて頂きます。
この地域は海に近いので魚介類のメニューも豊富で嬉しいです。

今回泊まったホテルは、「Porto Preguica Resort」です。以前ブラジルのリゾート雑誌で紹介されたらしく、ロビーのところに雑誌の拡大版が貼ってありました。

DSCN4007_convert_20130712071030.jpg

DSCN4004_convert_20130712071443.jpg
各部屋コテージで、部屋の大きさはバリエーションがあります。

DSCN4005_convert_20130712071113.jpg
ランチの時、ガアガアとアヒルたちが騒いでいました。

DSCN3885_convert_20130712071254.jpg
メイン通りから少し入った所にホテル入り口があります。

今日でレンソイス観光は終わりです。
午後、また4-5時間かけてサンルイスへ向かいます。

DSCN4011_convert_20130712071518.jpg
今回の旅行でずっとお世話になったブラジル人のガイドさん。彼は6ヶ国語話せるそうです。でも日本語はしゃべれません。ヨーロッパの言語は似ているから優秀な人なら話せるのですね。日本語は全然違う形態なので、なかなか難しいですね。

DSCN4010_convert_20130712071553.jpg
ガイドさんが移動中ずっと手にしていたマテ茶。アルゼンチンでもこの容器でマテ茶を皆さん飲んでいました。
マテ茶の葉(日本茶に似ています。)をこの容器にいれて、80度位のお湯を注ぎます。熱湯だと苦味が出てしまうし、何回も湯を継ぎ足さないうちに味がなくなってしまうのでダメなんだそうです。

DSCN4012_convert_20130712071637.jpg
ストローみたいなもので吸ってマテ茶は飲むのですが、どうして葉がストローに詰まらないのだろうと不思議に思っていました。見せてもらったら、このようにストローの先は葉が入らないように漉す工夫がされていました。
今度、この容器を見かけたら、買ってみようかと思います。
マテ茶を飲ませてもらいましたが、味は少し中国茶っぽい感じでした。美味しかったので何回も頂いちゃいました。
温かいお茶はホッとして気持ちも落ち着きます。


DSCN4055_convert_20130712071833.jpg

DSCN4056_convert_20130712072935.jpg

サンルイスのホテルは、「Grand São Luis 」。サンルイスの世界遺産地区に位置する便利な場所にあります。

DSCN4015_convert_20130712071906.jpg
宿に到着した時はもう暗く、私達はホテルのレストランで軽い夕食を摂りました。
夜間この地域は治安があまり良くないので、近くへ行く時でも必ずタクシーで移動して下さいと言われました。

明日は旅行の最終日です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。