スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンソイス・マラニェンセス国立公園 ②

きょうの観光は、ホテルの横を流れる「プレギッサス川」の川下りです。

DSCN3729_convert_20130711204720.jpg
ホテルの朝食はバイキングスタイル。フルーツ・ハムチーズ・卵・いろいろなパン・ジュースなど並んでいます。
ブラジルのホテルの朝食は、野菜が一切無いのが不思議です。

DSCN3733_convert_20130711212546.jpg
大型4輪駆動車に乗り込み、船着場まで移動します。

DSCN3735_convert_20130711204939.jpg
バヘリーニャスの町は静かな田舎という感じです。

DSCN3739_convert_20130711205018.jpg
でもこのシーズンはブラジル人や世界各国からの観光客がつめかけます。大型バスが列を作っています。

DSCN3743_convert_20130711205112.jpg
朝8時頃、クルーズの人が既に観光客を待っています。
DSCN3750_convert_20130711205159.jpg
早速桟橋からスピードボードに乗り込み、プレギッサス川を大西洋へ向かって下って行きます。
マングローブが一面に生えています。まるでアマゾンのような光景です。
,
DSCN3812_convert_20130711210039.jpg
川岸に咲いている「Mamorana」にまつわるお話。
ある所に仲の良い若い夫婦が住んでいました。ふとしたことで口論となってしまい、夫は妻に酷い言葉を言ってしまいました。夫は妻への暴言を悔やみ川の畔に佇んでいると、水の中から女神が現れま す。夫の悲しみを可哀想に思った女神は、「この花を妻に差し出しなさい。そうすればきっと仲直りできるでしょう。」と言うと姿を消してしまいました。この植物は、インゲンのさやのようになっていて、それをスーッと抜くとこの華やかな花が現れるのです。男は妻にこの花を贈り、また元のように仲睦まじく暮らしたということです。
人を幸せにする花なんですね〜


DSCN3767_convert_20130711205506.jpg
ミニレンソイスと呼ばれるレモンイエローの砂丘へ上陸。
ビーチサンダルは車に置いていきます。素足で歩くのが一番楽ですし、気持ちいいです。

DSCN3775_convert_20130711205555.jpg
砂が細かく歩いていて何とも云えない良い感触です。

DSCN3779_convert_20130711205753.jpg
野生の猿がたくさんいます。
DSCN3783_convert_20130711205640.jpg
皆がココナツやビスケットなど食べ物をやるので怖がらずに人の手から持って行きます。小さい猿にやろうとすると後ろから大きな猿が横取りします。猿の世界は上下関係が厳しそうです。

DSCN3765_convert_20130711205331.jpg
手作り感有り有りの公衆トイレ。でもちゃんと水洗完備です!

次に船を降りた所は、「Cabure」という大西洋に面した漁村です。あまり人を見ませんでした。
DSCN3786_convert_20130711205848.jpg
大西洋。穏やかに見える海ですが、外海で波の引きが強いので気をつけるようにということでした。



再びスピードボートで、今度はホテルの桟橋に戻りました。屋外バーベキューの後、夕方、レンソイスの夕日を見に行くことになりました。
DSCN3817_convert_20130711210225.jpg
プレギッサス川を渡る為、渡し筏に大型4駆2台と私達が乗ります。
DSCN3818_convert_20130711210306.jpg
筏をボートで押して向こう岸へ渡すのです。青いボートに乗って筏を動かす彼(1番後ろの人)の視線が真剣です。キチッと所定の位置に着きました。なかなかの職人技です
DSCN3823_convert_20130711210351.jpg
時間によっては渡りたい車が重なってしまい、筏が一台の為2時間近くも待つこともあるとか。空いてて良かったです。

DSCN3828_convert_20130711210452.jpg
一面低木林で、地面は砂。普通の車で走るのは無理ですね。

DSCN3872_convert_20130711210629.jpg
今走ってきた道を上から見ると、まるでジャングルのよう。そして、突然砂丘となっています。



ちょっと雲が多くて真っ赤な夕陽は見られませんでしたが、それでもだんだん砂丘の色が変わって行く様は素敵でした。ここは「Lagoa Bonita」という湖があるところです。

DSCN3848_convert_20130711210706.jpg

DSCN3841_convert_20130711211018.jpg

DSCN3845_convert_20130711211135.jpg

DSCN3870_convert_20130711210835.jpg

DSCN3855_convert_20130711223438.jpg

明日はこの旅のハイライト、「レンソイス」の白い砂漠を観光します。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。