スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quebra mola (ケブラ モーラ)

ブラジルの一般道には、所々「Quebra Mola」と言われるものがあります。

DSCN4258_convert_20130825045231.jpg

DSCN4295_convert_20130825045006.jpg

DSCN4289_convert_20130825044837.jpg


道路の一部が写真のようにボコっと盛り上がっているのです。
スピードをかなり落としてこの「Quebra Mola」を乗り越えます。人がよく横断する所にこれが有り車のスピードが出ないようになっています。学校前、横断歩道の手前などにあります。

「Quebra」とは「壊す」、「Mola」とは「サスペンション・バネ」の意味です。
サンパウロでは、「Lombada(ロンバーダ)」と言われています。

これがあるために、どんなに道路が空いていてもスピードを抑えて運転しなければなりません。
メキシコにも、「トペス」と呼ばれる同じものがありますが、なかなか良い物だと思います。




スポンサーサイト

AMAN の 卒業式

以前にも書きましたが、私の住んでいる町 Resendeには 「AMAN」というブラジル陸軍士官学校があります。
「AMAN」は「Academia Militar das Agulhas Negras」の略で、ブラジルの中で歴史のある軍隊の学校です。Agulhas Negras (黒い針の意)は背後にそびえる標高2780mの山の名前です。
日本の古い百科事典(友人のお父様所蔵)のブラジルの地図には、リオデジャネイロとサンパウロの都市の間に この小さな町「レゼンデ」の地名が明記されていますが、それはこの軍隊の学校が存在していたからではないかと思います。

先日、この学校の卒業式がありました。一般の人も見学出来るので、早速出かけてきました。

ドレスコードは、フォーマルということだったので、滅多に着ないワンピースとパンプスを着用です

今回私達が見学したのは、「Cerimonia de Entrega de Espadins (卒業生に短剣を渡す儀式)」です。

校内は非常に広い敷地で、入り口から会場まで歩くのは結構大変です。。
フォーマルという割には、普段着の方も歩いていて、男性は背広から中にはTシャツまで色々でした。ポロシャツ・チノパンの人が多かったように思います。流石にビーチサンダルの人はいなかったようです。女性は、Resendeでは普段見ないようなワンピース姿の人が目立ちました。
全国から卒業生の家族が集まって来て式典を見るのでしょう。大勢が会場へ向かって行きます。

DSCN4329_convert_20130828015259.jpg
途中、騎馬隊が練習していました。でも残念ながら今回の式典には参加しませんでした。

DSCN4332_convert_20130825045804.jpg

DSCN4330_convert_20130825045653.jpg
会場前の所では、卒業生達が待機していました。彼らが今日の主役です!


屋外会場での式典。雲一つない晴天で日差しも強く降り注いでいます。ということで、校舎内から式を見学することにしました。

DSCN4336_convert_20130825050000.jpg

DSCN4337_convert_20130825050055.jpg
当たり前の事ですが、まさしく学校の雰囲気です。掲示板があり連絡事項などが書かれています。
廊下にはちょっと洒落たライトがあったり、トロフィーも飾ってあったりしました。


11時開会ということでしたが、10分遅れて演奏隊が入場です!
DSCN4342_convert_20130825050212.jpg

国歌演奏の時は、椅子に座っている人も皆起立して曲を聞いていました。
3-4曲演奏したでしょうか。

その後、何も起こりません? 司会者もいなくなってしまい、空白の時間が過ぎていきます? 一体どうしたのでしょう?


12時、ヘリコプターが上空にやって来ました…。

DSCN4346_convert_20130825050318.jpg
誰がいらしたの?

DSCN4349_convert_20130825050410.jpg
一時間遅れの登場で、副大統領のお出ましです!
これでやっと式典が始められます ふー…。

卒業生入場です

DSCN4352_convert_20130825050511.jpg

DSCN4353_convert_20130825050605.jpg

DSCN4354_convert_20130825050710.jpg

DSCN4355_convert_20130825050814.jpg

DSCN4356_convert_20130825050919.jpg

綺麗に行進しながらの入場ですね。

短剣を持った卒業生が重々しく中央を歩いて行きます。

DSCN4364_convert_20130825051420.jpg


DSCN4364_convert_20130825054821.jpg
この剣を正面のみんなの見える場所に飾ります。

短い祝辞(短いのが何よりです)の後、旗の登場、隊の変形。

そして次は、卒業生の元へ家族がお祝いに訪れる時間帯です。皆で写真を撮ったりして暫く談笑の時間が流れて行きます。
DSCN4375_convert_20130825052113.jpg
それにしてもすごい人の数ですね〜。

家族対面時間が終わり、再び編隊をいろいろな形に組んでいきます。
そして旗の退場。短剣の退場。

DSCN4381_convert_20130825052220.jpg

その後、卒業生は列を組みながら4方の出口より退場。
ちょうど一時間でこの式は終了しました。
式を終えた卒業生と家族は、喜びの表情で再び写真撮影に勤しみます。

DSCN4387_convert_20130825052322.jpg

DSCN4392_convert_20130825052515.jpg

DSCN4390_convert_20130825052412.jpg

南米一の大きさを誇るシアターでこれからまた何か式が始まるようです。
DSCN4395_convert_20130825052612.jpg

DSCN4397_convert_20130825052716.jpg
政府専用車も止まっています。スーツや制服姿の人が黄色の招待状を手にゾクゾク入って行きます。うーん、入ってみたいけれど、招待状が無いので断念です。


正門までまた長い道のりを歩いて帰宅の途につきました。
DSCN4399_convert_20130825052929.jpg
向こうに見えるのが正面の門です。

DSCN4400_convert_20130825052823.jpg

一年に一度の卒業式。希望に満ちた若者を沢山見ることができて、私も嬉しくなりました。

卒業生の方達、本当におめでとうございます













スーパーマーケット

今日は、風が強く肌寒い日です。日本が真夏で猛暑の毎日なのに、南半球はやっぱり冬なのですね。

家から一番近いスーパーマーケットとResende の商店街をプラプラしてみました。

IMG_0408_convert_20130816005543.jpg
肉売り場の前では、混雑時の時間は番号札を取って順番が来てから応対してくれます。
1人1人、肉を計ってから、スライスしたり挽肉にしたりするので結構時間がかかります。待っている間に他の売り場を回って用を済ませます。

IMG_0409_convert_20130816005628.jpg
ハム・チーズ売り場は番号札は無く、並んで待ちます。私は「ハム、100gお願いします。」なんていうとあまりの少量で聞き直されたりします。皆さん、色々大量に買っていきます。

IMG_0413_convert_20130816010401.jpg
丸ごとハムも売り場に並んでいます。

IMG_0421_convert_20130816010629.jpg
これ、全てオリーブの瓶詰めです。種類が豊富です。

IMG_0410_convert_20130816005715.jpg
乾燥鱈は、裸のまま棚に並んでいます。塩抜きしたり小骨をとってほぐしたりと、なかなか面倒な調理をしないといけないのでこれを買う勇気がありません。

IMG_0419_convert_20130816005809.jpg
ここのスーパーは魚は冷凍品しかありません。新鮮な魚介類の豊富な日本が羨ましいです。

IMG_0418_convert_20130816005852.jpg
ブラジルのスナックの「ポン ジ ケージョ」(チーズ味のもっちりしたパン)は、冷凍食品でもいろんな物があります。オーブンで焼くだけで出来たての物が食べられるので重宝です。

IMG_0414_convert_20130816011242.jpg
砂糖や小麦粉などの粉類は、紙やビニール包装ですが、何処かに隙間か穴がが空いているのでしょう。触ると手が粉だらけザラザラになります。

IMG_0422_convert_20130816010544.jpg
店内の一角の珈琲サービスコーナー。小さなカップに満タンの砂糖を入れて配ってくれます。

IMG_0426_convert_20130816010215.jpg
野菜・果物は量り売りで、ビニール袋に入れた物を秤に載せます。2台の秤を1人の人がテキパキと量って値段を付けます。その速い事速い事!よく似た種類でも間違わずサッと値札を付けてくてます。流石プロ!

IMG_0417_convert_20130816010316.jpg
ブラジルの方はよく歯を磨きます。毎食後、男性女性問わず皆さん必ず歯磨きをしているそうです。
ですので、歯ブラシ・デンタルフロス・歯磨き粉などとても充実しています。

IMG_0412_convert_20130816010027.jpg
昔ながらのヘチマの身体洗い。何処でも健在なのですね〜。この男性、丁度商品補充中でした。

IMG_0428_convert_20130816010717.jpg
ビールは安いです!缶ビール60-70円くらいです。レストランでもビールはジュースと同じくらいの値段です。


橋を渡って商店街の方へ散策です。
IMG_0435_convert_20130816011143.jpg


IMG_0432_convert_20130816011006.jpg
道行く人は、今日は厚手の洋服の人が多いです。

IMG_0430_convert_20130816010929.jpg
道端のお店屋さんでカラフルな携帯カバー 子供用なのでしょうが、なかなか大人も楽しめそう

IMG_0433_convert_20130816011045.jpg
露店の果物屋さん。今旬のイチゴがとても美味しそうだったので、1パック購入しました。1パックR$3.50で4パックだとR$13.50だそうですが、それだとあまりお得感無いですね〜。


気分転換のプラプラ散策の2時間余りでした。




















レストランのテーブルクロス

Resende のレストランで「これはいい考え」と思うことがあります。

紙製のテーブルクロスです。
レストランに入ると所謂、普通の布製テーブルクロスがかかっています。でもお客さんが席に着くと布製テーブルクロスの上に、ササッーっと模造紙をテーブルに広げてくれます。
そうです! 紙のテーブルクロスです!

どうしても食事をするとクロスに食べ物が撥ねたり落ちたりします。
布製クロスですと、洗濯に出さなくてはなりません。かと言って、前のお客さんの汚したテーブルで食事をするのは気持のいいものではありません。紙製テーブルクロスなら、毎回毎回躊躇わず新しいものと取り替えられます。
初めの頃は、「え、紙?」と思いましたが、最近ではなかなか合理的で良いアイデアだと感じるようになりました。日本でもランチョンマットが紙製の和食レストランもありますものね。
勿論、高級感あるレストランでは布製テーブルクロスですが、普段使いのレストランなら十分だと思います。

DSCN4247_convert_20130810065557.jpg

今回は何度も訪れているレストラン「Terraco(テハッソ)」へ行きました。スペル、本当は「c」のしたにひょろっとセディージャが付きます。

DSCN4243_convert_20130810065322.jpg
牛肉の「Medalhao」と白身魚「Tilapia」。付け合わせにチーズリゾット・ジャガイモ・御飯。これで各一人前です。

DSCN4246_convert_20130810065412.jpg
4人に上手によそってもらいました。これでも十分な量です。
肉の焼き加減、リゾットの塩加減、いい感じです!

DSCN4248_convert_20130810065504.jpg
デザートは、「Creme de papaia」で、カシスリキュールをかけて頂きます


「テラス」という名前だけあって、レストランからの眺めは素敵です。

DSCN4249_convert_20130810065703.jpg

DSCN4250_convert_20130810065754.jpg

DSCN4251_convert_20130810065846.jpg

DSCN4252_convert_20130810065938.jpg

セントロから少し外れたResende飛行場近くです。広々とした風景を目の前で見ることができます。








アサイー

南半球は現在季節は" 冬"です。
最近は、朝、どんよりした空で始まる日も多く羽織るものが必要な涼しい気候です。そんな天気でも正午近くなると、太陽が顔を出し半袖でも十分な気温になってきます。道行く人を見ると、ジャンパーを着込んでいる人もいればTシャツビーサンの人もいて、不思議な感じです。

今日は友人と「アサイー」を食べてきました。
「アサイー」はブラジル・アマゾン原産のヤシ科の植物で、果実はブルーベリーに似ています。
ポリフェノール・植物繊維・カルシウムも豊富で健康に良いというので日本でも知られていますね。
Resendeには至る所にアサイーのお店がありますが、なかなか行く機会がありませんでした。

DSCN4239_convert_20130808053034.jpg
自宅から近くの「アサイー」専門店です。

DSCN4240_convert_20130808053132.jpg

DSCN4242_convert_20130808053227.jpg
今回はシャーベットのアサイーを頼んでみました。お値段は R$4でした。
いろいろな種類がメニューにはありますが、ここのお店のは基本的にアサイーシャーベットにコンデンスミルクが少し混ぜてあります。バナナのアサイーは上にバナナが、チョコアサイーはチョコがかかっていました。
コンデンスミルクのせいか、とても食べ易く紫色のアサイーはまるでぶどうシャーベットのようでした。

きっとお店によっても味もいろいろ違うのでしょう。
また、他にジュースやピューレ状のアサイーもあるのでそのうち色々な物を食して行きたいと思います。

一時帰国と函館観光

2週間ばかり、久しぶりに日本へ一時帰国して来ました。
暑い最中の日本。あの蒸し暑さを味わいつつ、日本滞在を満喫してきました。

「日本に帰ったら、美味しいものを食べたい」という第一の目的はかなり果たせたと思います。
DSCN4099_convert_20130806220244.jpg
土用の丑の日ということで、鰻。
DSCN4218_convert_20130806215451.jpg
しゃぶしゃぶ。
鮨・中華・イタリアン・フランス料理も!

避暑のため、北海道函館へ旅行もしました。飛行機・ホテル・レンタカー全てResende からネットで予約しました。今では当たり前のことですが、ネットって凄いですね。

さすが北海道。空港着くなり、寒いです! 天気が悪かったせいもありますが、22-23度の気温。横浜と同じ服装で来たことを後悔しました。
函館はそう大きな街ではないので、1泊2日あれば主要な所は観光できてしまいます。

DSCN4186_convert_20130806220821.jpg
元町の旧函館区公会堂。
DSCN4183_convert_20130806220928.jpg
ベイエリアの赤煉瓦倉庫。
DSCN4178_convert_20130806220501.jpg
何にも見えなかった函館山。ここは函館観光のハイライトで夜景に感動する予定でした
DSCN4202_convert_20130806220711.jpg
市内を走る路面電車が何ともいい味を出しています。
DSCN4160_convert_20130807040241.jpg
戊辰戦争終結の地となった日本初の洋式城塞 五稜郭。
隣の五稜郭タワーから星型の五稜郭がよく見えます。

DSCN4213_convert_20130806220612.jpg
函館郊外、しかべ間歇泉公園。10分間隔で温泉が吹き上げます。この日はあまり高く上がるので、写真のような幕で抑えていました。足湯に浸かりながら見学できます。

DSCN4148_convert_20130807043619.jpg
駒ヶ岳をバックに大沼公園一周サイクリング。ゴルフの後の14kmサイクリングは長く感じられました。大沼公園は、3つの湖と126の島を有しラムサール条約湿地にも登録されています。

DSCN4125_convert_20130806220122.jpg
函館名物イカ!7月はイカ釣り漁がピークを迎えます。夜、津軽海峡に漁火船の灯りがボンヤリと幾つも見え、幻想的でした。コリコリしていて透明です。

DSCN4181_convert_20130806215606.jpg
函館は塩ラーメン。

DSCN4155_convert_20130806221915.jpg
DSCN4126_convert_20130806215758.jpg
DSCN4123_convert_20130806215905.jpg
ブラジルではなかなかお目にかかれない美味しいもの、色々食べて来ました〜



DSCN4222_convert_20130807043417.jpg
帰りのフライトは羽田発なので、少し楽でした。午前1:30発でしたが、他の便も多く、結構人がいました。
あっという間の日本滞在でもっと居たかったです。
これから長いフライトを思うとちょっと憂鬱…。
やっぱり地球の裏側は遠いですね。

ポルトガル語、なんか忘れたような…












プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。