スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Penedoのレストラン「Pergola」

DSCN1632_convert_20121221021912.jpg

昨夜はResendeの隣町のPenedoで外食しました。
このレストランは、イタリア料理がベースのメニューです。
私は今回は、鱒のソテーを注文しました。

DSCN1635_convert_20121221022014.jpg
ここPenedoは、自然豊かな所で山や川、滝などもあり、川魚の鱒料理のレストランが沢山あります。道行く看板には、鱒釣りの字が目に付きます。ですので、鱒を美味しく頂けます。日本ではあまり鱒は食べませんでしたが、Resende に住むようになってよく食べるようになりました。癖のない魚なので、ソースの種類でいろいろ楽しめます。
皿の左上はリゾットでした。

DSCN1639_convert_20121221022059.jpg
私事ながら、私の誕生会を兼ねての夕食会でした。
ブラジルでも誕生日の歌は、日本の 「ハッピバースデー ツーユー ハッピバースデーツーユー 」と同じメロディで歌います。
ブラジルならではの甘〜いケーキでした!!
とても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。ありがとうございました

Penedoは小さいフィンランドの街と言われていて、クリスマスのこの時期はイルミネーションも素敵です。人も沢山いて、盛り上がっていました。
DSCN1646_convert_20121221022147.jpg

チョコレート屋や民芸品、ロウソクの店、チーズやペースト屋さんなどブラブラしていても楽しい所です。

DSCN1647_convert_20121221022248.jpg
美味しいアイスクリーム屋さん。量り売りで値段が決まります。

Penedoは今また新しいショッピングセンターやホテルなども建設中です。益々賑やかになりそうです。


スポンサーサイト

「Flor de Sal」

DSCN1628_convert_20121221021653.jpg

Resendeの中のレストランで私が気に入っているお店の一つにここ「 Flor de Sal」があります。
ブッフェ式のポルキロ(量り売り)のレストランです。
料理はブラジル料理ですが、他の店と比べてお洒落で洗練された感じです。心なしか、ランチに来ている人も上品な感じの人が多いです。
このレストランはPenedoの「Jarjim secreto 」(秘密の庭)という高級レストランの姉妹店なのです。

DSCN1630_convert_20121221022945.jpg

DSCN1631_convert_20121221021819.jpg
こじんまりしたお店ですのでランチタイムは結構満席になっています。
たまに行きますが、いつも期待を裏切らない嬉しいレストランです。

帰り道、自宅まで帰る途中。
DSCN1626_convert_20121221022833.jpg
DSCN1627_convert_20121221022405.jpg
クリスマスプレゼント用のお人形でしょうか?
どうしてこんなに可愛くない人形が売っているんだろうと思ってしまいます。
どう見ても、可愛がる気にならないお顔! どちらかと言うと「怖い…」。あまり可愛いとお母さんが人形の方を可愛がってしまうから、そうならないように作成しているのか!?

DSCN1620_convert_20121221022706.jpg
花屋さん。全て造花です。勿論、生花を売る花屋もありますが、暑い気候のせいか、造花の花屋も多いです。

DSCN1622_convert_20121221022616.jpg
ビーチサンダルがあったりクリスマスの飾りがあったり
南半球ならではです。

DSCN1615_convert_20121221022752.jpg




レストラン 「Dalla Vecchia」・「sabor e arte」・「Uai, Su !」

Resende市内のレストランを紹介します。

ランチにセントロにあるレストランへ行きました。
DSCN1543_convert_20121210214320.jpg
DSCN1542_convert_20121206204748.jpg
メニューはブラジルで一般的な感じの料理です。

DSCN1538_convert_20121206205039.jpg
DSCN1539_convert_20121206205122.jpg
DSCN1541_convert_20121206204948.jpg
量が多いので、3人分を4人で分けましたがそれでも余ってしまいました。
時間が早いせいかまだお客さんあんまりいません。

食後すぐ近くのケーキ屋さん「sabor & arte 」でデザートを頂きました。私はmaracujaのムース。友人はスポンジケーキを食べました。
DSCN1544_convert_20121206205217.jpg
DSCN1545_convert_20121206205654.jpg
殿方もゆったりとケーキ屋さんでくつろいでいます。微笑ましい?!

セントロの様子。
DSCN1593_convert_20121210213021.jpg
日本ですとタピオカというと透明な球状のものを想像しますが、ここではタピオカは粉末状です。屋台で、これを薄く焼いて中にチーズや甘いものを挟んで売っています。家で焼いて見ましたが、食感はちょっとモチモチしていて挟むものによっていろいろバリエーションが楽しめます。

DSCN1575_convert_20121210213936.jpg
ブラジルは何にでも分割払いが多くて、このようなビーチサンダルも分割で支払うことができます。
1500円位のを3回分割払い?って思いますが、一度に払えない人には助かるのでしょう。

DSCN1577_convert_20121210214043.jpg


夕食にミナス料理の店へ行きました。「Nikkey」方面からmanejo地域の 「Royal」手前を左折し行き止まりの右角にあります。「uai, su !」というお店。
DSCN1571_convert_20121206210859.jpg
DSCN1572_convert_20121206211030.jpg
茄子のサラダが程よく酸っぱく美味しかったです。


一口ポルトガル語
Que tal um cafe ? コーヒーは如何ですか?
Que tal + 名詞 ? ~は、如何ですか?

DSCN1573_convert_20121210214157.jpg









大型スーパーSpani と専門店街Patiomix

散歩がてら暑い中、高速道路近くの Spani とPatiomixへ買い物へ行きました。

DSCN1582_convert_20121210213830.jpg
Spaniは、Walmart やCarrefourの様な大型スーパーです。会員制ではないので誰でも入店できます。日用品、酒類、生鮮食料品など少量で購入できます。コストコのように大量に買う必要は有りません。

DSCN1583_convert_20121210213556(1).jpg
スーパー入口には、ポップコーンが無料で貰えます!ポルトガル語でポップコーンは "pipoca (ピポカ)"と言います。なかなか塩加減も良い感じでした!

DSCN1580_convert_20121210213659.jpg
クリスマスの時期はどこのスーパーも、パネトーネが山積みとなっています。


隣のPatiomixにも折角なのでプラプラ見学です。
DSCN1586_convert_20121210213415.jpg
DSCN1589_convert_20121210213313.jpg
平日で人もあまりいないのでサンタクロースさんも余裕ですね。この暑さの中、サンタの格好は見るからに暑そうー! 流石にお姉さんたちはTシャツ姿です。休日はきっとお子さん達の人気者なのでしょうね!

DSCN1592_convert_20121210213117.jpg
マテ茶のスタンド。マテと言う植物から作られる健康&ダイエット茶で、日本でも紹介されています。ミネラル・ビタミン・鉄分・亜鉛やポリフェノールを多く含んで飲むサラダとか天然サプリメントと呼ばれているとか。

DSCN1587_convert_20121210213220.jpg
日本でも有名なビーチサンダルの店、ハワイアナス。ビーチサンダルなのになかなかいいお値段。市内のスーパーでも珍しくありません。
暑い季節はブラジルの皆さんの多くは、普段履きにビーチサンダルを履いています。お手伝いさんはビーチサンダル型の日焼けになっています。かえって直接陽が当たって足が暑くないかと思うのですが。

片道30分位かかるので気合いを入れて帰途に着きました。


一口ポルトガル語
Eu nunca viajei de avion. (私は一度も飛行機で旅行したことがありません。)
Ele nunca comeu peixe cru. ( 彼は一度も刺身を食べたことがありません。)

Nunnca~ = 一度も~したことがない。








日本人赴任者課外活動

半年前は日本人赴任者は本当に少なく寂しかったのですが、最近はどんどん日本からここResende に赴任してこられます。
Resende は週末、店は休みが多いし特にブラブラする所も近くには有りません。週末の過ごし方もいろいろ考えなくてはなりません。そこで、赴任者の方は、ゴルフやサッカーを最近始めています。

DSCN1602_convert_20121210212659.jpg
昨日、第一回Resende杯が 「clube de 500」で開かれました。朝天気が少し心配でしたが、何とか雨に当たらずかえって暑過ぎないゴルフ日和の日となりました。参加者8名で和気あいあいと皆さんプレーを楽しんでいました。表彰後、みんなでパチリ
今回は、「honest John 方式」のコンペでしたので何と6年ぶりにプレーをした人が優勝となりました ゴルフ場からは8名も来場してくれたとビールのサービスも!

DSCN1610_convert_20121210212501.jpg
サッカーの好きな方は、マンションの中のフットサル場で日曜日に練習をしています。昨日はたまたまこのマンションのパーティーに来ていたブラジル人も飛び入り参加での練習でした。ブラジル人は皆サッカー好きだからすぐに交流出来ますね。今の所30名位の登録があり、これからまた赴任者が増えると更に賑やかになりそうです。今は練習段階ですが、そのうちにユニフォームを作り、ブラジルの地元サッカーチームと試合をする予定です。楽しみですね!!

ゴルフにサッカーと、スポーツで週末汗を流すのは健康的でいいですね
週末にこのようにリフレッシュして、また皆さんお仕事に精を出して下さい!



一口ポルトガル語
何と~なのでしょう! Que + 名詞・形容詞・副詞
Que bom ! (何と良い!) ー Que pena ! (何と残念な!)
Que frio !(何と寒い!) ー Que calor ! ( 何と暑い!)
Que sorte ! ( 何と幸運な!) ー Que azar ! ( 何と不幸な!)
Que vergonha ! (何と恥ずかしい!)
Que rapido ! ( 何と速い!)



卒業式

昨日は、とある学校の卒業式がありました。

ブラジルでは経済的に恵まれない子供のために中学卒業後、彼らを市が無償で教育するシステムがあるそうです。ブラジルの全ての市というわけではありませんが、ここResendeではこの教育制度を実施しています。
普通の学問というより専門的で手に職をつけられる勉強をします。例えば、家具職人・植木職人・保育士・起業など職種は様々です。とても良い制度だと思いました。

予定では午後7時始まりでしたが、案の定8時15分頃から始まりました。
式は、バイオリンの生演奏をBGMに生徒達の学校生活のスライドが流れ、盛り上がります。クラスによって凄く賑やかな所もあれば(お揃いのTシャツで決めていました!)、静かなクラスもあります。
その後、国家斉唱、祝辞、各専門クラスにわかれて壇上で証書の授与式。

DSCN1564_convert_20121206210619.jpg
クラス毎に壇上へ上がり、クラス代表が先生方への感謝の言葉を述べ、最後に少々小さめの卒業証書を担任から受け取っていました。みんなが手に持っているのが卒業証書です。個人の名前は書かれていないらしく、先生は壇上から生徒が降りる際にどんどんと手渡ししていました。

DSCN1565_convert_20121206210706.jpg
今年の卒業生は約300人。これから彼らは自分たちの足で人生を歩いて行くのです。彼らを見ていて何だかちょっと胸が熱くなりました。みんな、頑張って

卒業式の会場は、ResendeのAMAN (Academia Militar das Agulhas Negras) 陸軍士官学校です。ブラジル国公認の軍隊育成学校で、敷地は67㎢もある所です。

DSCN1549_convert_20121206210043.jpg
敷地内のこの劇場はラテンアメリカ一だそうで、有名人の出演する演劇やショーもするということです。機会があったらみて見たいです。

DSCN1552_convert_20121206210141.jpg
今回の卒業式はここでした。ここもかなり立派です。中には綺麗なステンドグラスの窓も。

DSCN1559_convert_20121206210438.jpg
Resende ではなくてRezende と書いてあります。


DSCN1556_convert_20121206210235.jpg

AMANはいつも外からしか見たことがなく興味津津でしたから、今回中に入ることができて感激です。
郵便局から病院、日常必要なものが全て揃っているそうで、敷地は広く建物は立派なものばかり。さすが軍隊にはお金をかけていますね!!

DSCN1548_convert_20121206205940.jpg

DSCN1551_convert_20121206205807.jpg

DSCN1558_convert_20121206210338.jpg
外側からいつも見ている正門が遠く向こうに見えます。

DSCN1568_convert_20121206210822.jpg
夜の正門。緑にライトアップです

Resendeは このAMAN があることでブラジル国内では一目置かれる市だそうで、ただの田舎町ではないのです

DSCN1576_convert_20121207042423.jpg
軍人さんが町中にも迷彩服で歩いているのをよく見かけますが、確かに、ここが治安が良いのも頷けます。



一口ポルトガル語
de viacao canela ( ジ ヴィアサオン カネラ) = a pe ( ア ペ) 歩いて

Como voce vai para casa? あなたはどうやって自宅へ行きますか?
Eu vou para casa de viacao canela. 私は歩いて自宅へ行きます。
「viacao」の「c」は本当はcの下に髭のような物(cedilha)が付きます。














プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。