スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kart

DSCN1031_convert_20120925040311.jpg

Resende から車で40分程の Volta Redonda に、Kart が出来るサーキット場があります。仕事帰りの皆さんと一緒にレーサー気分を味わってきました。

今回乗ったのは、6.5HP で一番馬力が低い車です。ヘルメット、胸当て、首保護用クッションがついて 50 reais。私はつなぎを借りたので10 reais 追加です。他に、13 HP と Formula 13 の車種があります。

数周練習したら、フラッグが下ろされ、レース開始です!
車体が低いので、かなりのスピード感があり、スリル満点です。汗もかきハンドルを強く握ったせいか腕も少しだるいです。でも終わった後は、皆さん爽快感一杯の顔!!
最後にグループ内での順位とタイムなどの書いた結果表をもらい、表彰台の上でみんなでパチリ
興奮覚めやらずの内に帰途につきました。
是非、気軽に挑戦してみてください。

一口ポルトガル語
Valeu ! (バレオ!VとLの発音が難しい) = Obrigado ! ありがとう!
リオ地区で使われるインフォーマルなお礼の言葉
スポンサーサイト

春になりました

DSCN1043_convert_20120925235533.jpg

9月23日からブラジルでは春 八重桜でしょうか?こちらでも春には桜が咲くのですね。
季節の変わり目のせいか、最近ちょっと天気が不順です。晴天が続いていましたが雨も降ったりします。

DSCN1037_convert_20120925235038.jpg
日傘をさしているいる人がいるとちょっと嬉しいです。

DSCN1039_convert_20120925235239.jpg
アサイーの店。ここでは至る所にスタンドがあり日常的に気軽に食べています。健康に良いということです。日本でもちょっとしたブームかしら?

DSCN1041_convert_20120925235436.jpg
店内でも食べれるケーキ屋さん。美味しいと評判のお店。テイクアウトしてみました。オーソドックスなイチゴのケーキ美味しかったです!でも日本のケーキはホント芸術品ですね~!!

DSCN1040_convert_20120925235339.jpg
黄色の看板が目印の郵便局。先日初めて日本にハガキを出しました。いつ着くでしょうか?

DSCN1038_convert_20120925235146.jpg
選挙前のため写真の立て看板が目立ちます。

Resendeの今日の様子をお届けしました

一口ポルトガル語
Dar para ~ = poder ~出来る
Esta frio. Por favor, da para fechar a porta. 寒いです。ドアを閉めてくれませんか?

暑くなってきました!!

Resendeは、日に日に暑くなってきました
ブラジルの暦では、9月23日から、春ということで、今はまだ冬なのですが、ここ数週間で日差しが凄く強くなりました。挨拶する時も、「Esta muito quente hoji , nao? 」(今日は暑いわね~)と、毎日同じことを言っています。相変わらず日傘の人はほとんどいませんが、たまーにたまーに見かけるようになりました。

我が家にはまだ扇風機もクーラーもありません。網戸が無いので、窓も開けっ放しにできません。(開けると蚊や虫が入ってきそう) さらにカーテンも無い!
兎に角、電気屋へクーラーを買いに行こう!!

DSCN1021_convert_20120918203632.jpg

DSCN1020_convert_20120918204131.jpg

DSCN1018_convert_20120918203913.jpg


セントロの電気屋さん。日本よりは家電の種類が少ないですが、とりあえずいろいろ販売しています。
残念なことに日本製品はあまり見ませんねー。韓国製品の方が優勢って感じ。日本のメーカーも頑張って欲しいものです やはり外国で日本製をみると、嬉しくなりますから。

DSCN1024_convert_20120918203757.jpg

購入したクーラーはこんな感じのです。所謂日本で一般的なもっと横長のも少しありましたが、我が家の設置には難しいとのことでした。なんか旧式のイメージですが、仕方ありません。
ついでに扇風機も買いました。
これで、ひとまず一段落です。あと、カーテン買わなくては…

DSCN1023_convert_20120918204303.jpg


最近、10月7日の選挙に向けてResendeでは、立候補者の立て看板が増え、宣伝カーも以前より増えてきました。テレビでも宣伝コマーシャルしています。
ちょうど電気屋の前でテレビ局の街頭インタビューをしていました。
以前私もインタビューの人が話しかけて来たのですが、何を言っているのかサッパリ分からず断念。とっても残念でした。


日本はこれから涼しくなりますが、ブラジルはこれから夏に向かって行きますよー


一口ポルトガル語

Que interssante!! (面白い~!!) = Que legal !! ( ケ レガウ !!)


蛇足
結局買ったクーラーは127V仕様の物で使えませんでした。クーラーの所だけ220Vで、他のコンセントは127V。仕方なく220Vに替えてもらいに行きましたが在庫が無くサンパウロからの取り寄せになりました。いつ来ることやら…
電圧は一定にして欲しいです!!
購入時は電圧確認を忘れずに!

ブラジル独立記念日

DSCN0974_convert_20120910230316.jpg

1822年9月7日、ポルトガルからブラジルは独立宣言をし、ブラジル帝国初代皇帝ドン・ペドロ1世が即位しました。勿論この日は祝日です
今年は190周年ですが、10年後の200周年は大きなイベントがきっとあることでしょう。
Resendeの学校では朝から、生徒さんたちが日頃練習してきた行進をしていました。この様な行進は全国的に一般的な学校行事なのでしょうか?

今年は7日が金曜日で3連休になりました。
リオ郊外の 「Barra da Tijuca」のビーチへ行ってきました。リオのあの有名なコパカバーナビーチを西へ、イパネマビーチも過ぎ、南米最大のファベーラ(スラム街)を右に見ながら 行くと、Barra da Tijuca ビーチになります。

ここは高級マンションや住宅が建ち並ぶ比較的まだ新しい地域です。何だか歩いている人も裕福そうな人ばかりです。ファベーラと高級住宅街がこんなに近くに存在しているなんて何だか不思議な感じです。これがブラジルっぽいのでしょうか?
ビーチは静かな感じで物売りも余りいませんでした。

この地域は2016年のオリンピック会場の1つとなります。

DSCN0982_convert_20120910232716.jpg

DSCN0983_convert_20120910230734.jpg

DSCN0978_convert_20120910230520.jpg

土曜日曜は、このビーチから車で20分程の「Itanhanga golf club」で開催された 「Taca japao」(日本杯)に参加しました。
日本人、ブラジル人入り混じって160名程で2日間、コースを回りました。毎年この時期に催されているそうです。

DSCN0995_convert_20120910232840.jpg

暑くて暑くて…という感想です。夏はこれからだというのに…。
表彰式のあと、居合道・剣舞・沖縄太鼓なども披露されて、なかなか興味深かったです。実はこれらの演舞は初めて見ました。

DSCN1002_convert_20120910233047.jpg

DSCN1017_convert_20120910233215.jpg


一口ポルトガル語

Nao adianta~ ~しても意味がない、無駄だ。
Nao adianta telefonar agora porque e horario de almoco.
昼食時だから、今電話しても無駄だ。



Paraty

Resende から車で3時間、Angra dos reis の西に位置する Paraty (パラチー) へ日帰り観光してきました。

地球の歩き方にも載っていますが、こじんまりとした街の割には教会が数多くまた、デコボコした石畳はかなり歩きにくいです。観光地らしく、センスの良い土産物屋が並んでいます。店は壁が白で統一されていて窓枠が綺麗な色で彩られています。

DSCN0941_convert_20120904094734.jpg

ランチ付きのクルーズ、カヌー、ダイビング、馬車巡りなど主催するツアーデスクがありました。
シーフードのレストランが多く、嬉しくなります。ただ、量が多くて大変でした。量り売りのアイス屋さんはいろんなトッピングが面白かったです。

DSCN0964_convert_20120904094334.jpg
DSCN0937_convert_20120904093432.jpg

pousada(宿泊所)も至る所にあり、海を見下ろすロケーションのプール付のこのpousadaはなかなかいい雰囲気でした。
DSCN0959_convert_20120904094017.jpg

結婚式の花嫁さんにも遭遇。
DSCN0943_convert_20120904093623.jpg

この近くはまた原子力発電所が3箇所あります。今の日本だとちょっと怖い感じもします。が、ここは地震がなく津波の心配もないので、大丈夫だそうです。
DSCN0968_convert_20120904093847.jpg




サルバドール

ブラジル、バイーア州の州都サルバドール。ここはブラジル最初の首都で、旧市街は世界遺産に認定されています。

バーハ要塞見学の後は、セントロを徒歩で散策です。
「Praca tome de souza」からは、上町と下町を結ぶエレベーターに乗ることができます。

DSCN0809_convert_20120828051940.jpg

下町には、メルカードの建物があり、中は、ここで有名なカポエイラの時使われるビリンバウと言う楽器や、人形、カラフルな街並みの絵画、革製品など同じような商品を置いた店が並んでいます。

DSCN0810_convert_20120901054230.jpg

ホテルの土産物屋よりずっと安いので、気に入ったものがあればここで購入した方がいいですね。勿論、値切りながら!

「Praca da se 」でサルバドール名物アカラジェを食べました。揚げたパンに海老、サラダ、調味料を挟んだファストフード。ここのアカラジェは本当に美味しかったです

DSC_0157_convert_20120828070854.jpg

金ぴかのサン・フランシスコ教会やバシリカ教会を見て、有名な ペロウリーリョ広場まで石畳を歩いて行きます。
この道端で日本人の若者が絵を売っていました。ちょっとビックリ。

DSC_0180_convert_20120828071050.jpg
カラフルな色彩の建物が、青い空に映えてきれいです。

ペロウリーリョ広場を少し過ぎたところに、カルモ教会が、ありますが、今は一部修道院だった所がホテルとして経営されています。
「Pestana convento do Carmo」という ホテルです。
内装は綺麗になっていますが、建物は当時のままで回廊にあるレストラン、部屋のドアは昔のままの重厚な作りの木製の物、中庭も素敵です。

DSCN0793_convert_20120902040334.jpg

サルバドールの民族衣装を着たモデルさんといかにもモデルさんと言った人達がちょうど雑誌か何かの撮影をしていました。ちゃっかり、民族衣装のモデルさんの横に座って一緒に写真を撮ってもらいました!

DSCN0796_convert_20120828071543.jpg

翌日、サルバドールの北、Praia do forteへいきました。
ここからは、8月から10月くらい、鯨観光ができるということです。生憎、強風のため、私たちのツアーは中止となりましたが、この時期いかれる方は是非、鯨を見て来てください!
また、ここは海亀の保護施設があり、産卵の時期には見学が出来ます。屋外の施設で海亀の赤ちゃんが沢山泳いでいました。

DSCN0899_convert_20120902040732.jpg

宿泊は、「Grand palladium Imbassai Resort and Spa」
Imbassai 海岸に面した(Praia de forteの少し北)、オールインクルーシブのスペイン系の大型リゾートホテルです。家族連れが多く、皆さんホテル内でゆっくり寛いでいました。毎晩、シアターでショーもあり、なかなか優雅でした。ホテルの周りは何もありませんが、プールサイドで、のんびりするには持って来いだと思います。


イグアスの滝

ブラジルでの初めての夏休み。一番行きたかったイグアスの滝へ旅行してきました

リオから2時間程の飛行であっという間に到着です。空港からイグアスの滝国立公園まで車ですぐの所です。

まず、「マクコ・サファリ社」のアドベンチャーツアーに参加しました。電動自動車で滝までの林の中をガイドさんの説明と共に進みます。滝の下流まで来るとボートツアーの始まりです。
靴を乗り場に預けて濡れてもいい格好で乗り込みます。
滝の真下に来ると頭からびしょ濡れ。滝修行のようですが、かなり爽快です。

ブラジル側の園内は遊歩道が続き、一番奥の展望橋からは、「悪魔ののどぶえ」を間近に見ることができます。

DSCN0720_convert_20120828051509.jpg

アルゼンチン側のイグアスの滝へは、勿論パスポート持参です。国境には両国の国旗で色分けされています。
アルゼンチン側の公園は、鉄道が走っていてよく園内が整備されています。
終点の駅で降り、長い展望橋を歩いて行きます。
途中、ビニルの袋を狙ってハナグマが寄って来ました。多くいたので怖いくらいです。

DSCN0723_convert_20120901022643.jpg

園内にはいろんな種類の蝶が飛んでいて、人懐こいのか手に止まったりブローチのように服についたりします。
面白い蝶発見!
DSC_0089_convert_20120901022447.jpg
その名もズバリ、「oitenta e oito 」 ポルトガル語で「88」

ついに、イグアスの滝ハイライト、「悪魔ののどぶえ」の目の前に来ました!!

DSC_0068_convert_20120828045308.jpg

すごい迫力です!水量が半端ではありません!見ていると吸い込まれそうで、恐ろしくなります。
これをみると、人間は絶対に自然には逆らえないと感じてしまいます。一見の価値、有り有りです。



パラグアイとの国境にある「イタイプー・ダム」のスペシャルツアーを申し込みました。
貯水池は琵琶湖の2倍。まるで海のよう。世界一の総出力発電所で、電力が使いきれない程生み出されています。毎日節電節電と言われている日本にとって、羨ましい限りです。
スペシャルツアーでは、ダムの内部まで見学ができます。

DSC_0115_convert_20120902040557.jpg

今回、「Hotel das Cataratas」に泊まりました。ピンクの外観のおしゃれなホテルです。ここのホテルの売りは、開園時間前の静かな朝、滝を見に行けることでしょうか。

次はサルバドールへ向かいます。
プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。