スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付いた事・注意点

こちらに来て気付いた事・気をつけた方がいいことを書きます。

1. 引越し荷物
航空便は100%、税関で検査されていました。
船便も半分以上、開封されていました。
ダンボールのテープの所をカッターでスパーッと開けるので、大切な衣類など大変危険です!我が家はスーツが一番上に梱包されていて、もう少しのところでスーツが切られているところでした。スーツカバーは切られていました。
IMG_0139_convert_20120828032338.jpg

大切な衣類などは箱の中心部分に入れるようにしましょう。

また、税関のストもあり、荷物の到着が遅れる事も有ります。ちょうど7ー8月はストをしていてブラジルにはとっくに到着しているのに暫く税関で止まっていました。
トラックのストの時は道路が渋滞して(高速道路にストしているトラックが止まっている)大変な事に。警察もストをして治安が悪化したり。(Resendeではないです) 日本ではちょっと考えられないです。


2. 電圧
一軒の家の中でも電圧が違うことがあります。日本の電化製品を使用する際は変圧器を介してコンセントを挿しますが、127Vの我が家に、220Vの電圧のコンセントがありました。知らずに少しの時間使っていたら変圧器が異常に熱くなり故障するところでした。電化製品を使用する時は、よく確認してから!!


3. 飲料水
基本的に水道水は、料理には使用していません。
galaoの容器に入った水を買うことになります。水屋さんに電話をするとその日のうちに宅配してくれます。
初回は容器分と水20リットルの値段が、10reais。次回からは水の分だけ、20リットルで5reaisでした。
食器洗いや洗濯、うがいは水道水で大丈夫です。
日本は水道水が飲めますが、なかなかそんな国は無いように思います。外国に居ると日本の有難さが色々なところでわかります 。

DSCN0375_convert_20120828032750.jpg


4. 女性用に気付いたこと
① 今、こちらは冬の終わりの季節ですが、日差しがだいぶ強くなってきました。
しかーし、日傘を差している人、帽子を被っている人は殆どいません!今まで日傘の人は2人だけ見ました。最初は何だか私だけ日傘をさすのも変に思われるかな~と、差しづらかったのですが、帰国してお顔がこれ以上恐ろしいことになるのは絶対に避けたいので、1人頑張って傘を差して買い物へ出かけています。夏になれば、ブラジルの人も日除けをするのかもしれません。乞うご期待です。

② Resendeの女性は、あまり化粧をしていないようです。乳液くらいで、日本人のようにしっかりとメークしている方は少ないと思います。ですので、薬局店で化粧落としや、洗顔フォームを探しても見つかりませんでした。(私のポルトガル語が通じなかったせいかもしれません。 ) その時は結局、乳液を買う羽目になってしまいました。
化粧品と化粧落としは、日本から持参することをお勧めします!

③ ブラジルの女性は、靴が大好きです。靴屋さんも沢山あります。奥様方は靴をたくさん持っていてもまだまだ欲しがるんだそうです。主にパンプスが色々売られています。が、こちらは皆さん、素足にパンプスです。蒸れないかと思いますが、ストッキングは余程寒い時以外履かないみたいです。生足が魅力的だということです。私は今の所、スニーカーで生活していますが、きっと素足で靴は履かないと思います。うーん、やっぱりブラジル人にはなれないな…。


5. Resendeの人は皆さん感じが良く、店員さんは勿論、道で知らない人でも、"Bom dia! (おはよう!) " と声を掛けると向こうも応えてくれます。分からないことがあれば、親切に教えてくれます。
それは暮らしていて、大変嬉しい事だと実感しています。治安はいいし、人は親切ですし、穏やかな町で基本的に暮らしやすい所だと思います。強いて言えば、刺激は無いですが…(⌒-⌒; )

Bom dia (ボン ジア) おはよう
Boa tarde (ボア タルジ) こんにちは
Boa noite (ボア ノイチ) こんばんは・おやすみなさい

Obrigado (オブリガード) ありがとう
Obrigada (オブリガーダ) ありがとう…女性がいう場合
De nada ( ジ ナーダ) どういたしまして

また気付いたことがあれば、紹介します。


スポンサーサイト

Sky Dive

Video+japa+035_convert_20120827210350.jpg

Resende 市内の飛行場で、Skydiveが体験できます

毎週末、定期的に午前中からスクール、体験、ベテランと大勢集まっています。
体験では、ベテランの人とペアになって飛びますので全然心配入りません。

事前にちょっとした説明(英語でもok)があり、飛び降りる時の姿勢、実行の手順など簡単に教えてもらえます。

カメラとビデオ撮影付きで450reaisでした。撮影付きでないともう少し安くなります。

セスナはつぎつぎに 飛び立ってはダイバーたちを落として戻り、実に効率良くシステムされています。
そんなに躊躇する間もなく、私の乗るセスナが来ました!
私を撮影するカメラマンと一緒に飛ぶダイバーと共に、セスナ機に乗り込みます。他の人と10人くらい乗り込むと直ぐにセスナ機は動き始めます。まだドアも閉めてないのにー と思いながら…。途中でシャッターの簡単なドアを閉めて、どんどん上昇します。人、車が豆のようになり、だんだんGoogleマップを実際に見ているようになります。雲は下の方に見え、えー、こんなに上がらなくてもー というくらい高度をあげて行きます。

3800m地点がダイブする高さです。富士山より高いところから飛び降りるのは考えただけでも凄いです!最初はもちろんパラシュートは開けないので、ただ重力に従って落ちるだけです。

セスナから飛ぶ時は上空を見ながら飛び降ります。絶対下は見てはダメです。身体が縮こまってしまうからです。

でも以外にスーと簡単に飛び降り、あとは凄い風圧の中、落ちて行きます。
カメラやビデオの撮影にも余裕でポーズが出来ました。

Video+japa+145_convert_20120827213623.jpg

パラシュートが開いたあとは、のんびりと空の散歩を楽しみます。本当に鳥になった気分でした。ダイバーの人が色々旋回してくれてResende の町を上空からよーく見ることができました。

飛んでいる時間はほんの数分ですが、夢のような時間でした。地上におりて来てもまだ不思議な気分が暫く続いていました。身近でこんな体験が出来るなんてラッキーですね!!

是非皆さんもResende にいらしたら、トライして見てください

Pedra Boca dos Sapo (カエルの口の岩)

Resende 郊外に カエルの顔に似た岩があると言うので見学に行ってきました。

Redende からRJ161号を北上します。


DSCN0582_convert_20120813194050.jpg

この辺り、多くの牧場が点在していて、牛がノンビリと草を食んでいます。ここそこ、やたら放牧しています。これだけ牛がいれば牛肉も安いはずです。本人(牛)はなんのストレスも無く只々食べられるのを待っているのですねー。

どんどん山を登って行きます。途中から道路は舗装されておらず、砂利道を砂埃を立てながら進んで行きます。車の乗り心地はかなり悪いです。
でも景色は素晴らしいです‼ 川の水は本当に透明で、山々の緑、高台からの眺望 感激です。

DSCN0576_convert_20120813193915.jpg

遠くにResendeの町や、工場建設地も見えました。

Bagagemと言う村を過ぎて暫く行くと左手上方に、お目当ての岩がありました!

DSCN0584_convert_20120813194237.jpg

カエルの顔部分で口を開けているところでしょうか。そうだと言われればそう見えるような気もします。近くの人に尋ねても「あっちの方だ」とか「あとどれ位だ」とか答えるので多分有名なのでしょう。
車で近くまで行く道が無いようなので、下から眺めるだけとなりました。
帰りは、RJ151号を下りました。
Jacubaを抜け、Fumacaの村で素敵な教会に出会いました。
IMG_0361_convert_20120813193559.jpg

真っ青な空に水色の教会!絵本に出てきそうですね。

今度は、高ーい陸橋に貨物列車が通過しました。
IMG_0363_convert_20120813193721.jpg

下に牛を見ながら、長い列車が走って行きます。この写真では列車があまりわからないですね。

再び舗装された道路になり、やっぱり道はこうでなくっちゃ!と思いつつResendeの町へ帰りました。ここを見ると、今私の住んでいる所はちょっと都会って思ってしまいます。

車ですぐのところにこんなに自然があって心豊かになります。地元の人が「釣り」が趣味と言うのもうなずけます。
ここにいる間はブラジルの自然を十分に楽しみたいと思います。

ポルトガル語教室

DSCN0546_convert_20120813190611.jpg

こちらに来て2ヶ月近く経とうとしていますが、ポルトガル語は一向に話せるようになりません。
このままではマズイと思い、ポルトガル語教室に通うことにしました。日本語で教えて下さる先生と英語で教えて下さる先生がいらっしゃいます。1対1の授業なので、私の速度に合った授業をしてくださいます。

DSCN0547_convert_20120813190820.jpg

こーんな感じの教室です。少しは現地語で会話ができるよう精進します

DSCN0549_convert_20120813190947.jpg

教室へ行く途中、いつも長い行列の店があります。何かなと覗いてみるとロトのようです。キャリーオーバーがいくらとか書いてありました。セントロの別の店も行列です。

DSCN0567_convert_20120813191425.jpg

ブラジルでも一攫千金狙う人多いようですね!

DSCN0565_convert_20120813191804.jpg

Resendeでは、10月に市長選挙があるというので最近このような選挙カーが街中を賑やかに走っています。車の上に着いている四角い黒い物はスピーカーです。男性の声で威勢良く何か言っています。が、別に本人が車に乗っているわけでもないので窓から手を振ったりにこやかに沿道の人に微笑みかけることはありません。まだ選挙は先ですが、ポスターやこういった宣伝カーがあちこちに。

DSCN0569_convert_20120813191931.jpg

暫くはこの騒々しい車と共存します。

今、こちらは季節は冬。でも町を歩いていると色々な花が咲いています。

DSCN0586_convert_20120814050059.jpg


これは、ブラジルの国花 IPE 。中南米原産のノウゼンカズラ科の落葉高木です。葉に先立って枝先に群がるように花を咲かせます。開花の時期がいつなのか、この木のように満開のものもあれば花がまばらにしか咲いていない木もあります。青い空に鮮やかです!
ブラジル代表サッカーチームのユニフォームはこの花の黄色からデザインしたとも言われています。
国花は黄色のIPEですが、他に紫、白、オレンジ、ピンクの花もあります。
紫のIPEは 「神からの恵みの木」と呼ばれ、薬用として用いられます。

他にもあちこちに花が咲いていて和ませてくれます。

DSCN0561_convert_20120813193302.jpg
日本の自宅近くに咲いていたので懐かしかった~

DSCN0558_convert_20120813193119.jpg
DSCN0563_convert_20120813192624.jpg
DSCN0555_convert_20120813192957.jpg
DSCN0553_convert_20120813192812.jpg

夏になるともっと町が花で一杯になるのでしょうか。今から楽しみですね









水力発電所

DSCN0486_convert_20120806092919.jpg

Resendeの隣町、Itatiaiaにある ダムを見学してきました。
高速道路から 「FURNAS」という社名が大きく見えます。
Itatiaiaの街中を抜け、しばらく走ると 発電所の入り口に着きました。

DSCN0477_convert_20120806093145.jpg


坂をドンドン登って行きます。敷地が本当に広い所です。


DSCN0460_convert_20120808002346.jpg


DSCN0479_convert_20120808000447.jpg


DSCN0469_convert_20120806093338.jpg


DSCN0462_convert_20120806093512.jpg


上からの眺めは壮観です!
魚が沢山いるらしく、鳥が待ち構えていました。小舟で釣りをしている人もいました。
下を覗くのに、欄干があまりに薄いので 増してや、ヒビも少し入っていたり、スリル満点です!!


DSCN0465_convert_20120806101334.jpg

ここから水が一気に流れ落ちます。凄い落差で足が竦みますが、放水の時はさぞ 迫力満点でしょう。是非今度は放水の時に見学に来たいです。

DSCN0473_convert_20120806093711.jpg

上からの眺め。緑が多く、自然が本当に綺麗です。カピバラも普通に生息しているそうです。ブラジル人は、カピバラを食するそうですが、ちょっと私は遠慮しておきます。力がみなぎって来るらしいので、もし良かったらお試しください~

ショッピング 、モール

DSCN0341_convert_20120731201647.jpg

Resendeには、セントロから少し離れた場所に大型ショッピングモールがあります。セントロの店は日曜日は休みなのですが、ここは日曜も営業しています。日曜は、開店時間が午後3時からの店も多いようです。平日に行くとガラガラですが、日曜日は家族連れなどで賑わっています。

DSCN0450_convert_20120731201257.jpg

洋装店、靴屋、電器屋、スポーツ洋品店、フードコートと色々揃っています。

DSCN0448_convert_20120731201508.jpg

隣には大型スーパーマーケットがあります。私の家からは歩いて30分位かかるので、散歩がてら行きますが、スーパーでは重い物は買わないようにしています。まだ出来たばかりのモールですのでとても綺麗です!

ブラジルの食べ物

DSCN0376_convert_20120721214927.jpg

ブラジルには日本ではあまり見ない食べ物があります。珍しいものを紹介します。

アボカドは日本にも有りますがこちらのは兎に角大きいです!日本のと比べると大きさは優に3倍はあります。これで100円くらいでした。この緑色で食べ頃。

DSCN0378_convert_20120721215059.jpg

種はコロっと外れました。わさび醤油で思う存分味わいました。本当に美味!!

アボカド始め、茄子、カボチャなどサイズが大きいです。何故かりんごは小さいですね。


DSCN0407_convert_20120723035009.jpg

ブラジル人が良く食べるmandioca、キャッサバです。皮を剥いて茹でてからホクホクに塩を振って食べてもいいし、素揚げして塩をかけても美味しいです。茹でたてに砂糖をかけてオヤツがわりに食べる方もいるそうです。


DSCN0422_convert_20120723040432.jpg

Maracuja,パッションフルーツ。半分に切ると種がいっぱい。種の周りにぷるんとしたゼリー状の果肉が着いています。スプーンで中身を掬い、ミキサーで数秒かけると種と果肉が分かれます。濾してから砂糖と水もしくは牛乳を加え再びミキサーで混ぜてジュースにします。そのまま食べるとかなり酸っぱいです。市販のジュースやジャムなどでも売られています。


DSCN0409_convert_20120806203848.jpg

Caju。所謂カシューナッツは、この果実部分下に生ります。写真の左側がカシューナッツ。黄色かオレンジ色の果実です。カシューナッツがこういう風に生っているとは知りませんでした。これはまだ食べていません。


DSCN0451_convert_20120806204041.jpg

Jabuticaba。一見するとブドウに似ています。味もブドウみたいです。この果物は、木の幹に直接生る不思議なものです。


DSCN0412_convert_20120806204213.jpg

ヤシの実も生と乾燥したものが売っています。ヤシの実(ココ)を使ったお菓子も多いです。


DSCN0424_convert_20120723040653.jpg

これは瓶詰で売っている Palmite、ヤシの新芽。サラダやクリーム煮などよく食べられます。筍に似ています。


DSCN0425_convert_20120725020102.jpg

Pao de queijo。モチモチしたパン生地にチーズ味の温かいスナックです。空港や小さなお店、スーパーの出入り口でも見かけます。小腹が空いた時には最適です。


DSCN0426_convert_20120725020235.jpg

Pastel。これもどこにでも売っている軽食。中には牛の挽肉が入っていました。中身はいろんなバリエーションがあります。家庭でも作るようで、スーパーには四角や丸、ロールl状の皮が売っています。今度、私も家で挑戦してみようと思います。
DSCN0427_convert_20120725020411.jpg
セントロの軽食屋さんで食べました。

ブラジルは物価が総じて高いですが、日常生活に欠かせない食べ物はかなり安いです。肉も野菜も本当に安価です。あ、海老は高いです!
また珍しいものがあったらご紹介したいと思います






500

DSCN0428_convert_20120731195819.jpg

日曜日、Resende から車で1時間の Guaratingueta に ある「500 Hotel e Golfe 」というゴルフコースでプレイをしてきました。
9 ホールを2回、トータル5,916ヤード 、パー68のコースです。池越え有り、グリーンは砲台が多くグリーン周りはバンカーが取り囲んでいます。バンカーの練習(?)にはうってつけのコースです。芝もバンカーも日本の⛳ゴルフ場とは少々違いますが、充分楽しめる所です。

DSCN0435_convert_20120731200325.jpg

カートは無く、キャディーとスルーで回りました。よく週末行きますが、殆ど他にプレイしている人はいません。貸し切り状態でゴルフができるなんて、日本ではなかなか経験できませんね。前がつかえて待つ事もないし、後ろからのプレッシャーも皆無です。日本の「play fast 」が無いので、私はマイペースで出来、気持ち的にはとても楽です。スコアに反映しないのがとても残念ですが。

DSCN0434_convert_20120731200847.jpg

今はゴルフに最適な爽やかな季節でとても気持ち良いです。夏は日差しが強烈になるのでしょうか?

クラブハウスには、シャワー(お湯は出ないそうです) が有りますが、レストランは有りません。
年に2・3回、コンペがあるそうで、その時は35ー40人が参加すると聞きました。こんなにお客さんがいない中、経営が成り立っているのが不思議です。

DSCN0430_convert_20120731200525.jpg

近くに気楽に出来るゴルフ場があって、ラッキーでした。

日本の方がこれから大勢行くとこのゴルフ場もさぞ賑やかになることでしょう
プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。