スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デトックスジュース

スーパーで、デトックスジュースを初めて買ってみました!

DSCN0583_convert_20151018075547.jpg

このメーカーのレモンジュースやオレンジジュースは、とても美味しくてよく購入するのですが、今日は隣に並んでいるデトックスにトライです。

DSCN0584_convert_20151018075647.jpg

写真はオレンジベースの風味で、ケール・ほうれん草・生姜・ペパーミントが入っているようです。
野菜臭さは無く、とても飲みやすいジュースでした。他にも違う種類も有ります。
まだ、1本しか試していませんが、飲み続けるとデトックス効果が出てくるのでしょうか?

乞うご期待
スポンサーサイト

骨無し鳥もも肉

Resendeもめっきり秋になりました。朝晩は肌寒く長袖が必要になって来ました。日中天気が良ければ暑くなりますが、もう真夏の陽射しではありません。

DSCN6227_convert_20140425070905.jpg
朝の近所の様子です。暖かそうな服装で通勤・通学です。
この日は昨夜雨が降っていたので更に空気がひんやりとしていました。ビーサンで道行く人も減りましたね〜。

DSCN6214_convert_20140425070629.jpg
先週はイースター(復活祭)で連休がありました。イースター時期は、このバカリャウ(干し塩鱈)がこのように特設置場に並んで、皆さん買って行きます。煮込んだりご飯と一緒に炊いたりコロッケの具にしたりします。塩抜きしたり割いたりとなかなか手間のかかるバカリャウです。で、未だに私は自分で調理したことがありません。




こちらに来てだいぶ経ちますが、先日遅まきながら鳥もも肉の骨無しを買うことが出来たのでご紹介します。今迄は自分で鳥肉の骨を取っていましたが、骨が上手く取り除けず苦労していました。
もう既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、参考になさって下さい。

DSCN6221_convert_20140425070755.jpg
Manejo地区のRoyalの直ぐ近くの肉屋さんです。
Royalの道路向かい側の小さい店で、肉の他にちょっとした食べ物も売っています。
鳥の骨付きのもも肉で、「Sem osso, por favor.」と頼むと綺麗に骨を取り除いてくれます。「Pele(皮)は?」「Com pele, por favor(皮付きで)」 とても親切な肉屋さんでした!

これで、鳥もも肉の献立も作りやすくなります。日本と違ってResende ではなかなか骨無し鳥もも肉が見つからず諦めていましたが、良い肉屋が見つかり助かりました。

Jabuticaba (ジャブチカバ)

「ジャブチカバ」というフルーツがブラジルにはあります。

白い小さな花が直接幹に咲いて、そこにブドウのような実がなります。
ブラジルに来る前、ポルトガル語のテキストにブラジルのフルーツとしてこの「ジャブチカバ」の写真が紹介されていました。「え!見た目がなんともグロテスク〜」というのが第一印象でした。

今回、ジャブチカバ摘に誘って貰い、実際に実を付けている木を見てきました!

DSCN4823_convert_20131023030059.jpg

DSCN4833_convert_20131023025945.jpg

前日の嵐でこれでも木から沢山の実が落ちてしまったそうです。根元には落ちたジャブチカバが絨毯のように敷き詰められていました。
ジャブチカバの実の付き方を見て、やっぱり不思議なフルーツ!と思いました。

見た目はホントにブドウのようです。濃い紫色の皮は少し厚く、中に小さな種が2-3個あります。果肉は白色で優しい甘酸っぱい味がします。痛みやすいのでなるべく早く食べた方がよく、ジャムや果実酒に加工したりします。

DSCN4837_convert_20131022110338.jpg

バケツを手に、お喋りしながらブチブチとジャブチカバを摘み取って行くのですが、あっという間にバケツはずっしり重くなりました。
隣の木ではブラジル女性が、口にドンドンジャブチカバを投げ込んではプップッーと皮と種を撒き散らしています。
こういう食べ方が、一番美味しいのかもしれませんね

食べる所があまり無くちょっと食べ難いですが 、せっかくブラジル生活しているのですから多いに味わいたいと思います。


すぐ近くの木、これは「Jaca(ジャカ)」というフルーツです。独特の匂いがあり果肉はネットリ。少々癖がある果物で、好き嫌いの別れるものだそうです。たまに果物屋で見かけますが、まだ食べたことはありません。この木のジャカはまだ早いそうで、もう少し熟れてから収穫します。
今度、チャレンジしてみようかな。

DSCN4830_convert_20131028002147.jpg



DSCN4835_convert_20131023030211.jpg




今、ブドウにハマっています!

ブラジルには、多くの種類の果物が店先に並んでいます。
マンゴーやパパイヤ、パッションフルーツなど南国の果物は、とても安く日常的に手に入ります。
一方、柿は「caqui」、ポンカンは「poncan」又は「pocan」など日本の名前のままの果物もあります。

今の季節、私の手がついつい伸びてしまう果物があります。

「Uva Crimson sem semente」です!
日本では、「クリムゾン シードレス」の名前で売られているようです。
"深紅色の種無しブドウ "と言う意味です。

DSCN4514_convert_20130904212644.jpg

ちょっと楕円形のブドウで、自然な甘さのとても美味しいブドウです
ブラジルなので、一応消毒液に漬けてよく洗ってから食べています。
皮ごと種無しで、ドンドンおつまみのように進みます。

今、我が家の冷蔵庫には常時、この「Uva crimson sem semente」が鎮座しています。

もし良かったら、お試し下さ〜い。

ブラジルのプリンの作り方

ブラジルのデザートでよく出てくる物の一つに、「プジン(プリン)」があります。
友人に作り方を教わり、家で作ってみました。

DSCN2280_convert_20130221210524.jpg

材料
全卵 4つ
leite condensado (コンデンスミルク) 日本では練乳とも言います。 1箱(缶) 395g
leite (牛乳) コンデンスミルクの箱(缶) の 1と1/2

作り方
① オーブンを160-170度に温めておきます。
②カラメルソースを容器に入れる。
<カラメルソース> 砂糖50gに水大匙2を中火にかけかき混ぜないで色付くまで待つ。鍋の縁から焦げ色がつき始めたら鍋をゆすり全体が飴色になる迄煮詰めます。火から下ろし熱湯を大匙3加え鍋を揺すりながら緩めます。
③卵・牛乳・コンデンスミルクをミキサーで3分程混ぜ容器にいれます。
④お湯を張った容器の中に、プリンの容器を入れてオーブンで40分蒸します。この時必ずアルミホイルを上にかぶせてください。(でないと表面が焦げてしまいます)

注意
・カラメルソースを作る最後に熱湯を入れる時、ソースがはねるので気をつける。
・ミキサーでなくても、ボールの中で泡立て器で、泡だてないようによく混ぜても大丈夫です。
・ブラジルのコンデンスミルクは1箱(缶)395gで売っています。

DSC_0005_convert_20130221210400.jpg

友人に教わっオリジナルレシピは全卵3個でしたが、甘さを抑えるため全卵4個としました。そのためブラジルのレストランで一般に出されているものより柔らかめのレシピです。
日本のプリンよりねっとりした感じで、なかなかこれも美味しいと思います。
カラメルソースも適当に目分量で作れるので、秤要らずのお手軽レシピとなります。

たくさん出来てしまい、少家族ですと毎日デザートは自家製プリンとなりますが4.5日は大丈夫でした。
是非お試し下さい

プロフィール

さとぷー

Author:さとぷー
夫の赴任に伴い、ブラジルのレゼンデで暮らすことになりました専業主婦です。
これからいらっしゃる皆さんへ生活情報を送りつつ、私自身も現地での暮らしを満喫したいと思っております!
質問、疑問などありましたら遠慮なくどうぞ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。